TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

2017 第29節 愛媛FC vs 町田ゼルビア プレビュー

f:id:TanaLife:20170819173743j:image
両公式サイトより (愛媛はFacebook)

J2第29節。気がつけば残り14試合。8/20(日) 18時にアウェイにて行われる町田ゼルビアの対戦相手は愛媛FCです。リーグ前半戦ではホームにて重松のFKで先制するも後半に逆転されて負けてしまいました。その時のブログはこちらです。

愛媛はホームで強いですがリベンジしたいですね!僕のタオルマフラーはダブルされるのにはうるさいですよ! (グランパスは気にしない)

愛媛は2トップを採用か

f:id:TanaLife:20170819174100j:plain
選手は前節のスタメンです

愛媛は第26節のグランパス戦の途中から2トップを採用し一時は4点差を追いつき、その後のゲームでも3-5-2を試している様です。それまでは3-4-2-1の布陣を敷いていましたが、ホームでの失点は平均0.5点と堅い守りを見せるため、中央のプレーヤーを前寄りにスライドさせて攻撃に厚みを出そうとしています。FWの近藤が出場停止なので有田と河原の2トップが予想されます。

一方ゼルビアはグランパス戦の人違い退場が訂正され深津が出場停止となります。代わりはマグと予想されます。孝司が45分プレーできたので先発起用されるのではないかとワクワクしています。

なお愛媛は「無敵のネイビー」と呼ばれている夏季限定ユニホームを着てゲームに臨むようです。ゼルビアとしてもいつまでも無敵と呼ばせてなるものかと燃えてきますね。

素早いサイドアタックとファーサイドのクロスを狙え

※以下のデータはFootball LAB より引用

f:id:TanaLife:20170819172222j:image

愛媛の前節までのサマリーです。攻撃回数やシュート場面は少ないですが、ボールをしっかり運びクロスやショートパスからゴールを狙ってきます。ロングパスからの得点は少ないですが、前回の対戦ではロングパスからハイラインの裏を取られて失点しました。今回は気を付けたいところです。

愛媛はホームでは堅固かつ得点も少ない傾向があります。

f:id:TanaLife:20170819172345j:image

しっかり引いてゴール前でブロックを形成されるとなかなか得点が奪えません。ただセットプレーの守備はそこまで良くない様です。続いて前節のスタメンのデータです。

f:id:TanaLife:20170819172359j:image

中盤がしっかりとボールを運ぶ、そんな攻撃グラフに見えます。またDF浦田の攻撃グラフが高いのも特徴で、隙を突いた飛び出しなど警戒が必要です。守備では何と言っても林堂の能力の高さですね。上手くおびき出したいです。パク・ソンスはなかなかのGKですが横切るクロスの処理や対応がイマイチでしょうか。

一方ゼルビアの前節スタメンのデータは以下となります。

f:id:TanaLife:20170819172411j:image

グランパス相手に前半20〜45分の3失点の時間帯以外は素晴らしいサッカーを見せていました。とりわけDF&MF陣の健闘は目立っていました。欲を言えばSBの守備をもう一つ上のレベルに持っていきたいです。深津が出場停止となるので、チーム一丸となりラインコントロールできるか注目です。

ゼルビアの勝利へのポイントはいつもと同じですが、ハイプレスが機能するかです。高い位置でボールを奪取し、ショートカウンターからサイドアタックを仕掛け、愛媛がブロックを作らないうちにファーサイドに折り返し相手を揺さぶりゴールを奪いたいです。

試合観戦される方が羨ましい!明日の天気は問題無い模様です。厳しい暑さの中1点勝負となりそうな予感がします(と書くと大抵ならない)。そして得点を奪うのはもちろんゼルビア!さあまずはアウェイの地で1勝しましょう! (続く→)

 

ゼルビアブログもJ1の舞台を目指します!
ゼルビアブログを世界へ!!
励みになるのでクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

広告を非表示にする