TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

カマタマーレ讃岐 1-1 町田ゼルビア アウェイ4連戦④ ぶつかり合うベガルタの宝 (2018 第35節)

f:id:TanaLife:20181103175354p:plain

2018 J2第35節。台風で延期となっていたカマタマーレ讃岐戦。お互いに中2日、そしてゼルビアはアウェイ4連戦と本当に厳しい状況でのゲームとなりました。

ゼルビアのスタメン。CB酒井の警告累積による出場停止。大谷がCBに移り右SBには小島が入ります。その他は深津→藤井、土岐田→裕大、平戸→吉濱、杉森→山内、裕希→孝司と入れ替えてきました。残り4試合を全員で戦い抜くと言う意気込みを感じます。

一方のカマタマーレも残留に向けて後がない状況でコンディションを配慮したメンバーを揃えてきました。

讃岐のボール非保持の戦略

f:id:TanaLife:20181103183036p:plain

互いに基本陣形は4-4-2。カマタマーレの守備戦略はゼルビアの横圧縮に合わせてコンパクトにして数的不利を生み出さない様にしていました。そして北野監督は前線の森川と佐々木匠をワイドに開かせて奪ったら即2人にパスを送る策を仕込んできました。

裏狙いもしくは逆サイドに素早くパスを出してくるためゼルビア守備陣は対応に追いやられます。特に佐々木匠が左サイドに流れて小島雅也とマッチアップする展開は多かった。奇しくもベガルタ仙台ユース同期対決。やべっちFCで佐々木に弄られた黒歴史を持つ小島はここで借りを返したいところ!

ゼルビアは讃岐の素早いサイドチェンジにスライド対応し速攻を阻止して反撃と、緊張感漂うもカウンターの相手にカウンターを織り交ぜながら熱い攻守の切り替え合戦を見せていました。

讃岐に対する町田の守り方

f:id:TanaLife:20181103190936p:plain

疲労とメンバーの違いからか、試合はほとんどゼルビアの攻撃に対してカマタマーレのカウンターと言う図式だったと言えるでしょう。怪しい場面は何度かありましたが、それでも守備陣が懸命に讃岐の攻撃を跳ね返します。

カマタマーレが攻め込む際は布陣を4-2-3-1ベースに変更。佐々木匠がサイドに流れる事が多いため、SHが中央へ入り込む展開が見られました。

佐々木匠に対応するため小島は大外に開かざるを得ない。他の守備陣はスライドせず中を固めることを選択。そうなるとハーフスペースを相手に利用されてしまう可能性が高くなりますが、裕大がスペースを埋めるのか中央を固めるのか判断しながら守っていたため、CBはクロスを跳ね返すことに集中。外からの崩しは防げていた印象です。裕大が帰ってきたぜ!

飛躍せよベガルタの宝たち

トランジション合戦に息つく暇が無い、いや劣勢に見えて心臓に悪い。ゼルビアにも何度か決定機がありましたが GK清水の見事な守備などで無得点。

失点シーンは右サイドからSH渡邉大剛にライナー性のクロスを上げられて、小島が処理しきれずに後ろに逸らしたボールを佐々木匠に拾われて豪快なゴールを決められました。大谷がマークを一瞬外してしまう、小島のシュートブロックの対応などむむむっとなるポイントが重なりますが、そこまでは急造チームで何とか対応出来ていたので悔しいですね。佐々木匠は自信を糧に、小島雅也は失敗を糧に今後も成長するに違いない。

激しいバトルの末…

ゼルビアは小島→土岐田(奥山が右SB)、孝司→裕希、森村→ドリアン(裕希左SH、土居CH)の交替で流れを変えようとします。試合は山内が決定機を外した後、讃岐がゴールキックのクリアから決定機。森川のシュートは外れゼルビアは救われます。死闘…まさに死闘…。

直後のスローインカマタマーレは2点目を奪いに来ました。ゼルビアは耐えて千載一遇のカウンター。サイトを変えながら最後は奥山のピンポイントクロスを中央の土居が合わせてゴール。辛うじてドローとなりました。激しいバトルでしたが町田にとっても讃岐にとっても重くのしかかる引き分けでした。

今回も言いますが落ち込んでいる暇などない。ホームゲームも残り2つ。最後までタオルマフラーを振り回して選手を後押ししましょうぞ。

選手・スタッフの皆さん。ファン・サポーターの皆さん。今節もお疲れ様でした。お次のゲームはアビスパ福岡戦です。久し振りのホームゲーム。中3日かつ相手は強敵ですがもう一度ゼルビアに夢を見させてもらうため精一杯応援しましょう!今回はここまで。皆さんスタジアムでお会いしましょう⭐️それでは‼️

※試合動画はYouTubeのゼルビア公式ハイライトより引用しています

ゼルビアブログもJ1の舞台を目指します!
ゼルビアブログを世界へ!!
励みになるのでSNS拡散やクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

jleague-tube.hatenablog.com