TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

町田ゼルビア 0-2 京都サンガ 雨で見せる違い (2017 第25節)

f:id:TanaLife:20170802235511j:image
公式サイトより

(←プレビューへ) 2017J2第25節。町田ゼルビア×京都サンガの戦いは0-2で敗れてしまいました。連勝は4でストップです。悔しいですね。

この試合は友人と観戦でしたが結構雨が激しかったので、僕のタオルマフラーの奥義「チケットグレードアップ」(消費ゴールド1,500G)でメインスタンドから観ることにしましたが、上の方は既に埋まっていたのでちょっと濡れながらの観戦となってしまいました。SS席にすれば良かった…(^^;)

雨天での真っ向勝負

f:id:TanaLife:20170802235839j:plain

両チームともに特に雨は意識せず前節のスタメンを中心にメンバーを組んでいました。サンガは前節と同じ、ゼルビアは警告累積で出れない深津に代わり予想通り藤井がスタメンに入りました。ゼルビアは裕希がサブとして戻って来ました。軽傷で良かったです。サブは大谷や土岐田も入ってましたね。

昼過ぎからの激しい雨は少し弱くなったものの夜になっても降り続きました。雨のゲームは足元のテクニックが相当高くないとロングボール 一辺倒な内容になります。雨の中で違いを見せる事ができる選手がいるかがポイントでした。

再三のCKに無得点 髙原スーパーセーブ

前半立ち上がりから攻勢を仕掛けたのはゼルビアでした。ロングボールで前線に運びCKを得ます。しかしキック精度の高い森村と平戸ですが、この日は再三のCKをサンガに跳ね返されました。

前半中程になるとサンガはゼルビアのサッカーに適応し岩崎がスピードに乗りカウンターを仕掛けますが、雨を含むピッチでボールを思うように運べずゼルビアとしては何度か助かった場面が有りました。まあそれも計算の内かもしれません。最終的にはゼルビア守備陣がしっかりと戻り対応できました。サンガのツインタワーFWの高さも雨のせいでそこまで驚異は有りませんでした。

前半は髙原に何度か救われました。何度かミドルシュートを防ぎ、アディショナルタイム闘莉王のPKもスーパーセーブで防ぎました。そのPKの弾いたボールを押し込まれるも主審はゴールを認めず前半はスコアレスで折り返します。試合後の髙原のコメントによると、主審は予め時間が無いためセーブしたら前半終了させると選手に告げていたそうです。前半は髙原に救われました。

守備のミスで失点 大黒に違いを見せつけられる

後半の立ち上がりはサンガが主導権を握りました。岩崎が雨に適応しスピードに乗って駆け上がりシュートまで持っていきます。ゼルビアもすごい連携から吉田がシュートを放ちますがDFにブロックされます。

スタミナが消耗し球際の戦いが続く中、先に動いたのはサンガでした。後半25分辺りで大黒とハ・ソンミンを同時に出場させ活性化を図ります。一方ゼルビアはまだ動きが有りません。その2分後に大黒に決められてしまいます。

クロスを髙原が弾くもセカンドボールをハ・ソンミンがシュート。裕大がブロックするも浮いたボールに一瞬早く反応した大黒に頭で詰められます。ソンギは最後競れなかったでしょうか。それよりも髙原が浮いたボールに飛び出すか迷い大黒のヘディングに対し準備が出来なかったのが悔やまれます。大黒のゴールへの執念、反応速度は見事でした。

ゼルビアは直後に裕希を投入。立て続けに戸島をサイドハーフとして出場させますが、後手に回ってしまい効果は有りませんでした。右サイドでのボールロストからカウンターを仕掛けられ追加点を奪われます。

岩崎にサイドを突破されソンギが我慢できずにカバーに入ってしまいました。その結果、怜大が中央にスライドしなければならなくなり外にいた大黒がフリーになってしまいます。ソンギが飛び出さなければ怜大はクロスが被ることは無かった…。そしてこれぞ天性のストライカーと言わんばかりのボレーを叩き込まれました。これはソンギ駄目です。飛び出さず中央にいるべきだし、マークに飛び出すなら激しいタックルをしてでも自分でボールを奪う、もしくは藤井が完全に戻るまで時間を作る必要が有ります。守備の乱れが出てしまいゼルビアはサンガに負けてしまいました。

PKも止めたのにセットプレーからゴールができなかったのが悔しいですね。雨の中で違いを生みだす選手がいなかったので敗北やむ無しと言う感じでしょうか…。

f:id:TanaLife:20170803000615j:image
雨であろうと選手と同じ気持ちで闘うゼルビスタ (公式サイトより)

雨のゲームと言うのは特にボールコントロール能力が顕著になります。岩崎のスピードに乗ったドリブルや、大黒の正確に急所を突くシュートにやられました。ゼルビアとしてはもう少し守備で我慢してほしかったです。ただ裕希、戸島、土岐田など戻って来たのは今後に期待できます。まずはしっかりと修正してもらいホーム連戦に臨んでもらいましょう!

 

ゼルビアブログもJ1の舞台を目指します!
ゼルビアブログを世界へ!!
励みになるのでクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

広告を非表示にする