TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

町田ゼルビア 2-0 ザスパクサツ群馬 ニューヒーロー (2017 第22節)

f:id:TanaLife:20170709214719j:image
公式サイトより

(←プレビューへ) 2017 J2第22節。町田ゼルビア×ザスパクサツ群馬の戦いは2-0でゼルビアが勝利しました!これでホーム3勝目&今シーズン2度目の連勝にスタジアムに訪れたゼルビスタは皆喜びに満ち溢れていましたね。

メンバー選定が的中

f:id:TanaLife:20170709214929j:plain

ゼルビアは前節から少しメンバーの入れ替えかありました。右SBは負傷した大谷に代わり奥山を。CBはマグに代わりソンギがスタメンでした。サブはまず今週はトレーニングに合流した強化指定選手のGK福井が入りました。第2GKの競争は熾烈ですね。CBの控えは藤井。SB土岐田は負傷が軽くて安心しました。さらにサイドハーフ要因として祐也でなく平戸がメンバー入り。結果的に相馬監督のメンバー選定がズバリ的中してました。お見事でしたね。

一方のザスパは前節と同様のスタメンでした。195cmのGK牲川が今節もゴールを守ります。高井は今節もサブからのスタートでした。得点能力のある高橋の右サイド配置には相変わらず疑問だと僕のタオルマフラーは試合前からドヤってました。

前半からヒートアップ 激戦の様相

風あるいは西日を避けたのか、エンドが普段と入れ替わりました。ゲームは立ち上がりから両チームにチャンスが生まれ、撃ち合いになりそうな雰囲気です。それにしても怜大は勝負所での積極性が本当に良くなりましたね。後半戦も期待できそうです。

前半8分辺りのザスパのサイドアタックに対するラインコントロールは見事でした。一度ラインを上げFWが嫌がる動きをしたところすかさず引いてアーリークロスを阻止する狙いのある守備でした。実際は怜大がクリアミスしてピンチを招きますが、ソンギの素晴らしいシュートブロックで失点を防ぎました。

続く場面の通り、ゼルビアはCKの守備は不安なのでミスせずしっかりとクリアできること、それにより被CKを減らす事は重要です。上位を目指すためにもスキルアップしてほしいですね。

右SBの奥山はクロス精度をもう少し上げてほしいですが、前半15分のピンチの場面でFW山岸に対して身体を当ててシュートをさせず髙原のブロックを呼んだ守備は良かったです。自信が付いてきましたかね。90分頑張りました。

ザスパ優勢の時間が過ぎゼルビアも反撃。前半19分の裕大のシュートはGK牲川のファインセーブで惜しくもゴールならず。

立ち上がりから飛ばす両チームでしたがヒートアップし過ぎて中頃からイエローが連発 (主にゼルビア側)。ザスパDFチェ・ジュンギの負傷交代 (その前に何も無いところで足を取られスパイクを交換するなど不運だった。軽傷であることを祈ります)。審判陣の中途半端なジャッジで試合が変な形で止まり、不満爆発の相馬監督が猛抗議するなど、少しおかしな展開となり前半はスコアレスで折り返しました。

まあ変な前半になってしまいましたが相馬監督の猛抗議の場面で選手は燃えたかもしれません。(それに結構休めたぜ!)

ニューヒーロー平戸 そしてソンギ!

後半はほぼゼルビアのゲームでした。立ち上がりからサイドから攻めチャンスを作ります。その中で相馬監督は後半15分位にヤザーに代え平戸を投入。イエローを受けてたこともあり早めに代えてきました。

その後もゼルビア優勢で得点まで時間の問題と思われましたが先にザスパに決定機。岡庭のロングパスがFW山岸に渡り中央へラストパス、岡田がペナルティーエリア外からダイレクトシュートを放ちますが髙原のやや正面のためセーブ。髙原はエリア外のシュートに強いですし助かりました。このピンチを防いだのが全てでした。

その後に得たFK。平戸の素晴らしいクロスをソンギがドンピシャで合わせ待望の先制ゴール!

平戸良いもの持ってるじゃないですか!試合後コメントからも好調さが伺えます。

「1本目はまずCKを蹴ってニアに良い感触のボールを蹴ることができたので、次のFKはファーサイドを狙おうと思っていました。GKを越えるぐらいのボールをイメージして蹴ったらそのとおりのボールが蹴れて、そこに聖基さんも入ってくれてうまく合わせることができたなと思っています」

それにしても森村が全力疾走でソンギの元へ駆け寄るのがカワイイです。

ノッたゼルビアは後半34分のFKでザスパにトドメを刺します。またもや平戸からソンギにドンピシャで合いゴール!!平戸が蹴る前に裕希を介してやりとりがあったようです。それを踏まえながらハイライト動画を見ましょう。そしてすでに話題となっている吉田と裕大の歓喜っぷりもご覧ください。

平戸「あれは、1点目が入ったときにファーサイドでGKが触れていなかったので、2本目も恐れて出てこないなと思ったので、(中島)裕希さんに『もう一回ファーに蹴ります』とそれを聖基さんに伝えてもらって、またファーサイドに蹴って得点に結び付けた形でした」

ソンギ「ナカシさん(中島裕希)を通して、『ファーサイドに行け』という指示があったので、『ホンマに来るんかな?』と思っていたら本当に良いボールがファーサイドに来ました。良いボールでした」

裕希とソンギが接近したときにそのような会話があったのですね。そしてこのイェイ イェイ イェーイ!!です(笑)

平戸→ソンギの2ゴールで勇気づいたゼルビアは最後までハードワークをこなし、吉田→重松、森村→藤井と交代して試合を無失点でクローズさせました。ザスパに勇気で勝ることができました!

久しぶりのホーム勝利に試合後の相馬監督のインタビューも嬉しそうでしたし、何よりゼルビスタ全員が嬉しい思いができた。やはりホームの勝利は格別ですね!ソンギは得点力が少なく勿体無いと書いたばかりだったのでことさら嬉しかったです。そして今コンサドーレとのトレーニングマッチに行ってきましたが、そこでも平戸が活躍していました。2人のコンビネーションにこれからも期待できそうです!

いや楽しかった!実に気分の良い1週間を過ごせそうです。次の試合もホームゲームなのでまた最高の気分を味わうためにスタジアムで応援します!!

 

ゼルビアブログもJ1の舞台を目指します!
ゼルビアブログを世界へ!!
励みになるのでクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

広告を非表示にする