TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

2017 天皇杯 2回戦 町田ゼルビア vs 大分トリニータ プレビュー

f:id:TanaLife:20170619220152j:image
公式サイトより

天皇杯2回戦。6/21(水)19時に行われる町田ゼルビアの対戦相手は大分トリニータです。1ヶ月前に戦った相手と再び野津田で相まみえます。

気になる出場選手

17日に行われたJ2長崎戦から中3日でのゲームとなるためゼルビア戦士は早速翌日より準備を開始しています。公式サイトのレポートではジョセフの姿も見られます。もしかしたら出場あるかもしれないですね。

フォトレポート:2回戦突破へ!!天皇杯2回戦・大分戦に向けて始動しました! | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト

 

天皇杯は普段見られない選手が起用されることも多いです。選手一覧を眺めて誰が出るかワクワクするのも楽しみ方の一つですし、新たなお気に入り選手が誕生するかもしれません。是非スタジアムで応援しましょう!

FC町田ゼルビア クラブ・選手名鑑:Jリーグ.jp

大分トリニータ クラブ・選手名鑑:Jリーグ.jp

 

僕が注目したいゼルビア戦士ラインナップです。(心の中でメンバー発表BGMを流し拍手をしましょう!) (画像は公式サイトより)

GK 1 碓井健平 (町田!)

f:id:TanaLife:20170619200640j:plain

筑波大出身でエスパルスからレンタル中のGKです。天皇杯ではおそらくスタメン起用されるでしょう。絶対的な守護神である髙原からポジションを奪うのは大変ですが、セーブ、飛び出し、キック精度、味方への指示出しなどどこまで能力があるのか注目です。

DF 3 藤井航大 (町田!)

f:id:TanaLife:20170619200922j:plain

高さのあるCBでカバーリングも光るものを持っています。開幕当初はスタメン起用されていましたが、似たタイプのソンギやマグにポジションを奪われている状況です。能力はあるので、ゼルビア特有のハイラインと危機対応に適応できるかが問われていると思います。

DF 13 大田隼輔 (町田!)

f:id:TanaLife:20170619200937j:plain

立命館のキャプテンで、町田JFC出身のルーキーです。お披露目がまだなのでどこまでやれるか、将来ゼルビアを背負う選手になるか楽しみです。運動量が武器のようなのでボランチ起用とかもあるのでしょうか。

MF 2 奥山政幸 (町田!)

f:id:TanaLife:20170619200951j:plain

レノファから加入した2年目Jリーガーです。MF登録ですがSBで起用することが多いです。若さゆえまだ甘さも見られますが、実はゼルビアが昨年からラブコールを送っていたそうです。成長に期待しましょう。

MF 18 平戸太貴 (町田!)

f:id:TanaLife:20170619201004j:plain

アントラーズからレンタル中の若いMFです。運動量、展開力ともに問題無しの能力らしいですが出場時間はまだ短いので、是非スタメンで見たいです。ゼルビアでブレイクしてオリンピック代表になってもらいましょう!

FW 17 遠藤純輝 (町田!)

f:id:TanaLife:20170619201019j:plain

岐阜セカンドからトップ昇格したスピードが武器のFWです。トライアウトからゼルビアに加入と若くして苦労人ですが、天皇杯ではチャンスを掴み取ろうと闘志むき出しのプレーが見られると思います。

FW 40 橋村龍ジョセフ (町田!)

f:id:TanaLife:20170619201033j:plain

将来を期待せずにはいられない16歳のユースFWです。トップでのプレーは岡山戦の4分だけですがスピードやドリブルのテンポなど才能の片鱗を見る事ができました。試合の内容によっては再び見られるかもしれません。次の出場では貪欲にゴールを狙うプレーが見られると思います。

 

他にも怪我から復帰したメンバーである土岐田、星野、戸高やそろそろ復帰しそうな中村祐也にも期待しています! (町田!)

大分の状況と注意ポイント

ご存じの通り天皇杯トーナメント方式のため嫌が応にも決着がつきます。ひと月前のモヤモヤした気持ちを晴らす絶好の機会です。ゼルビア対戦後のトリニータはあまり結果が出ていません。少し失点が目立ってきました。良いチームですが前に分析した通り肉弾戦、1対1の勝負は平凡であるのは変わっていないためチャンスはあると思います。

f:id:TanaLife:20170619203536j:plain
19節の出場選手を配置しているがどのようなメンバーとなるか注目だ

システムは前回対戦と同じ3-4-2-1で挑んでくると思いますが出場選手はどのようになるでしょうか。片野坂監督の手腕に警戒しましょう。今回はこちらの4バックに対して始めから裏を狙う攻撃をしてくるのも予想されるので、同じ手を喰らわないようプロとしての意地が見たいですね。その上でトリニータの強みである2シャドーとサイドの連携、意表を突くプレーに注意したいです。

ちなみに前回対戦したときの記事はコチラとなっています。

トーナメントに強いゼルビアを再び!

ゼルビアの天皇杯と言えばやはり2015年の快進撃です。堅固な守りでJ3の首位争いをしていてチーム全体に闘志が溢れ、格上のJ1グランパス、J2アビスパを倒しました。誰が出ても自分たちのサッカーが出来て、まさに勝ち癖が付いているような状況でした。2016年は残念ながら1回戦で敗退してしまったので是が非でも勝利したいです。

ゼルビアの天皇杯の戦績については、たたみすとさんが紹介してくれてますので合わせてご覧ください。

トリニータも2016年はJ3ながら天皇杯で格上チームを倒すなどノリノリでしたが、そろそろ落ち着いたことでしょう。強敵ですが地の利を活かしたゼルビアが勝ってくれると願っています!当日は雨の可能性もあるので、僕のタオルマフラーもポリバレントな活躍をしてくれるでしょう。皆さんグッズの持ち忘れに注意して、さあまずは2回戦いただきましょう! (続く→)

 

広告を非表示にする