TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

2017第20節 町田ゼルビア vs 東京ヴェルディ プレビュー

f:id:TanaLife:20170623183827j:image
両公式サイトより

J2第20節。6/25(日)18時に行われる町田ゼルビアの対戦相手はホーム 東京ヴェルディです。と銘打たれた大一番です!

通算成績は2010年の天皇杯を含めると3勝1分1敗でゼルビアが勝ち越しています!水曜日に行われた天皇杯トリニータ戦の敗北をホームで払拭したいところです。

今週のトピック 真壁刀義再び

25日は雨が心配されますが、イベント&新商品が楽しみです。新日レスラーで地元が相模原の真壁刀義選手が再びゲスト来場します。

今年もG1クライマックスを町田で開催してくれるのでPRですね。プロレスはまさにスポーツエンターテイメントの最高峰、昨年初めて観戦しましたが生は迫力が想像以上でした!真壁選手が棚橋選手に対してスパイダージャーマン→キングコングニードロップを決めて勝利したシーンは大興奮でした!一度観戦することをオススメします!スイーツ真壁としてのトーク、そして今年はどの選手がチョークスリーパーの餌食となるか(笑)試合前から楽しみましょう。(ちなみに昨年はヤザーが絞められました)

 

また中島裕希選手の400試合&ハットトリック記念Tシャツや東京クラシック記念タオルマフラーが発売されます。

(画像がストラップになっちゃうのでデザインは公式サイトへGO!)

カッコイイし数量限定なので気に入ったら早めに購入した方が良いと思います。僕のタオルマフラーも世代交代の危機に直面してますな。

 

あとこのゲームはドット画Tシャツ第2弾付きチケットが販売されています。

こちらはカッコ悪いです(笑)なぜ祐希Tと同じ日にしてしまったのか!?ベイスターズなど集客のためデザインの良いゲームシャツを来場プレゼントしているご時世にも関わらずあえて電光掲示板をフィーチャーする姿勢!!伝説のスーパーレアアイテムとして後世に語り継がれるであろう第5弾まであるドット画Tシャツ。第1弾の着用者は自分含めて3人しか目撃できておりません!企画担当さんを助けるために是非購入を!!…失礼しました。 m(_ _)m

 

その他にもゲーム開始時もビッグフラッグ掲載など盛り上がる要素満載です。是非スタジアムで観戦しましょう!

CURVA MACHIDA WEBLOG J2第20 節 東京ヴェルディ戦について

6/25(日) J2第20節 東京ヴェルディ@野津田でのビッグフラッグ掲揚について|FCMZ「ビッグフラッグ隊」ブログ

ロティーナ監督によるヴェルディ再生

ヴェルディは今年からスペイン人の老将ロティーナ監督が指揮を執りチームが甦りつつあります。スペインらしからず守備を重んじるスタイルが特徴の監督です。(フットサルなど見ると本来は守備重視こそスペインの特徴かもしれません)

また人格者としても素晴らしい方の様で、ヴェルディに良い影響をもたらしているようです。

一致団結したときのヴェルディは強いです。要注意ですね。

新生ヴェルディの特徴

f:id:TanaLife:20170623192035j:plain
選手は第19節のスタメンです

ロティーナ監督は守備を重んじますが、ヴェルディはカウンター中心という訳ではないみたいです。システムは3-4-2-1、しっかりと中央を固めチャンスの際は前の3人とサイドの選手でチャンスを作ります。

オフサイドなど狙わず、相手のミスを誘う守備をしてくるはずです。4バック相手に強いデータ(5勝1分1敗)もあります。ゼルビアの苦手なパターンですね。トリニータの上位版と言ったチームでしょうか。前線の3選手の能力が高く、中盤も積極的にシュートを打ってくるので油断は禁物です。

東京ヴェルディ 2017シーズンサマリー | Football LAB ~サッカーをデータで楽しむ~

攻略のポイント ミドルシュートを増やす

例えば天皇杯トリニータ戦もそうでしたが、ゼルビアは相手に中央を固められるとボールを持たされサイドから可能性の少ないクロスを上げるしか出来ませんでした。しっかりとブロックを形成する相手にはミドルシュートを増やして相手を引きずり出せるがポイントでしょう。

ヴェルディは井林と、元ゼルビア戦士の畠中と平(or永田充)が守りを固めますが、データ的にずば抜けているのは右CBの井林のみです。ミドルシュートなどで井林を誘い出し、逆側、つまりゼルビアの右側(重松もしくは吉濱でしょうか)でゴールを狙いたいところです。

非常に厳しい戦いが続きますが、ホームゲームである以上目指すは勝利のみです。さあまずはホームで1勝しましょう! (続く→)

 

広告を非表示にする