TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

2017第36節 町田ゼルビア vs V・ファーレン長崎 プレビュー

f:id:TanaLife:20171006023414j:image
両公式サイトより

J2第36節。10/7(土) 16時に行われるホームゲーム 町田ゼルビアの対戦相手はV・ファーレン長崎です。前回の対戦はアウェイでのスコアレスドロー、どちらも相手を封じ込める行き詰まる一戦でした。その時のブログはこちらです。

高木体制5年目、遂に自動昇格争いを演じるまでに躍進した強敵との戦いです。V・ファーレンも勝利を目指し相当気合いが入っている事でしょう。非常に楽しみなゲームとなりそうです。

祝 ゼルビアユースT2昇格!

今週のトピックはまずゼルビアユースがT3リーグ (Bブロック)で全勝優勝を果たしT2リーグの昇格を決めた事でしょう。素晴らしいです。おめでとうございます!

f:id:TanaLife:20171006155349j:image
公式サイトより

今年は日本クラブユース選手権のベスト16にも進出しましたし、着実に強くなってきました。次のJユースカップでも活躍することを期待しています!ユースの強化とレベル維持は本当に大事!

トップチームでは誕生日の選手が2名。戸島章(26、10/4)とヤザー(33、10/3)の両選手です。おめでとうございます!

f:id:TanaLife:20171006023426j:image
公式サイトより

シャイボーイとシャイから最もかけ離れた男(笑)二人とも現在は不慣れポジションにも関わらずチームの勝利の為に懸命に戦ってくれています。苦労することばかりでしょうがコンバートによりプレーの幅が広がることもあります。これからも頑張ってください!

ソンギ代表合流 ファンマ封じをどうするか?

f:id:TanaLife:20171005235017j:plain
選手は前節のスタメンです

基本フォーメーションは固定している両チーム。前回対戦と同様の布陣となるでしょう。前回と異なるのはV・ファーレンのエース ファンマがいることです。パワフルなハイタワーFWをゼルビアの守備陣で上手く対応したいところですが、深津は負傷中、さらにソンギが再び北朝鮮代表に招集され不在となります。大谷をCBに戻すか藤井が起用されるのか気になります。

V・ファーレンは中心選手のMF島田やDF乾も戻ってフルメンバーで挑んで来ると思われます。ゼルビアは勝利に向けてメンバーの変更があるかどうか注目です。

ハードワーク対決!気持ちが熱い方が勝つ!

※以下のデータは全てFootball LAB より引用

f:id:TanaLife:20171006023512j:image

V・ファーレンの前節までのサマリーです。目につくのはまずセットプレーでの得点力の高さと失点の少なさです。セットプレーで全体の5割となる22点挙げています。ファンマ以外の選手にも要注意です。守備は相手のパスコースを遮断しながらプレスを仕掛けたり、しっかり引いて跳ね返すため相手はなかなかシュートまで持ち込めません。

次に注目したいのはPKの多さ。ペナルティエリア内で果敢に勝負してくるチームです。サイドからのカットインも気を付ける必要があります。PKの数が多いのはV・ファーレンが最後まで走り続けるチームであるからこそだと思います。決して諦めず最後まで勝負を挑んでくるため、真っ向からのハードワーク対決となるでしょう。当然気持ちが熱い方が勝つでしょう。続いてV・ファーレンの前節スタメンのデータです。

f:id:TanaLife:20171006023526j:image

前節はモンテディオと対戦しスコアレスドローでした。アウェイで難敵から勝ち点を持ち帰るところはさすがです。特出したグラフは見られませんが攻守のバランスの良さが伺え、中盤のハードワークがイメージできるグラフなのではないでしょうか。ゼルビアに跳ね返すだけの力はあるのか?ゼルビアの前節スタメンのデータです。

f:id:TanaLife:20171006023537j:image

ヴェルディから波状攻撃を受けていたので守備グラフは高いですが、跳ね返しきれず3失点しました。ラインコントロール、サイドチェンジのスライド対応、セットプレー守備。課題が山積みですが、その要因はハイプレスで相手を封じ込めることができなかったためです。当然分析もされているでしょうが、完全にゼルビアを封じ込めたチームはそうそうありません。勝つチャンスはこちらにもあります。選手を駆使して高いモチベーションで挑んでほしいです。

ゼルビアは相手を簡単に昇格させないチームだ!

f:id:TanaLife:20171006174821j:plain
昇格争いをするチームに天空の城の守護神が立ちはだかる!!
(この前ラピュタやってたし…いぬろぐさんごめんなさい)

V・ファーレンはJ1昇格が目前に見えて非常に高いモチベーションで挑んでくるでしょう。絶対に勝ち点3を持ち帰りたい状況なはずです。

しかし町田ゼルビアと言うチームはそのような相手に実力を発揮します。昨年もコンサドーレをFKでビビらせ、セレッソには大阪で自動昇格圏内から引きずり下ろし、そして松本山雅にはずっ友でいようねとJ2に残っていただいた。そんな天邪鬼パワーMAXなチームに勝てると思いか?僕のタオルマフラーもいつも以上に荒れ狂うだろう。終盤戦こそゼルビアの真骨頂。かかって来なさいV・ファーレン。ホーム連戦!まずはこの試合で1勝してみせよう!! (続く→)

 

ゼルビアブログもJ1の舞台を目指します!
ゼルビアブログを世界へ!!
励みになるのでクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

広告を非表示にする