TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

町田ゼルビア 1-2 松本山雅FC お株を奪われたかの如く (2017 第30節)

f:id:TanaLife:20170829183830j:image
公式サイトより

(←プレビューへ) 2017 J2第30節。8/26(土) 町田ゼルビア × 松本山雅FC の戦いは1-2で敗れてしまいました。スコア以上に完敗だったと思う人は多いと思います。

僕のタオルマフラーは気付きました。ゼルビアに負けたチームってたぶん同じ様な心境になるのだろうなと。ハイプレスをかけられてボールを運べず、セットプレーなどで一気にピンチとなり何もできずに負ける。これは悔しい…。

ゼルビアの中盤は固定しているが…

f:id:TanaLife:20170829183957j:plain

ゼルビアのスタメンは深津が戻った以外に前節と同じメンバーです。前節の愛媛戦ではMF陣がチャンスをあまり作り出せていませんでした。堅守のチームに対して何もできないイメージがあります。連携が高まれば状況が改善されるのか注目していました。

一方、松本山雅は岩間と工藤がスタメンに復帰しました。反町監督はここ数試合、ハイプレスを試しており、相馬監督もそれは分析済み。戦前の予想では布陣は違えどボールの奪い合いとなると思われました。雲行きは怪しいけど持ちこたえている様な天候の中、スタジアムは盛り上がり、楽しみにしていたゲームが始まりました。

松本山雅ワンサイドゲーム

立ち上がりから松本山雅の完璧な試合運びにゼルビアはなす術ありませんでした。前半8分の被CKで高崎のヘディングがいきなりバーに直撃。それ以降、松本山雅のハイプレス、更にはしっかりとブロックを形成したゴール前の守備を突破できません。ゼルビアはゴールの可能性が少ない攻撃をたまに行う位しかできません。

そして松本山雅には確実にゴール前に運ばれてシュートもしくはCKを奪われます。ゼルビアがやりたい事をアウェイの敵にやられてしまう悲しさ…。松本山雅はWBの守備がそこまで良くはないと思うのですがゼルビアの中盤は勝負を仕掛けられません。SBの上がりに依存し、クロスを上げても精度が低いか、枚数の揃っている松本山雅の守備陣にあっさり跳ね返されます。

そしてゼルビアは堪えきれずに前半41分に失点します。被CKは跳ね返しますがゼルビアは全員引いているためセカンドボールを拾わず次の守備の用意としてラインを押し上げました。しかし…

f:id:TanaLife:20170829184608j:plain
線は正しくないかもですが藤井が残っているのは間違いありません

だーっ!深津の想定するラインに藤井だけズレてるじゃんかー!!(;´д`)

藤井はラインディフェンスここまで苦手なのか〜。どうせ引いても何もできずバタバタするです。勇気を持ってもう一歩前へ押し上げなければ、このままだとゼルビアの4バックにはちょっと厳しいですね。ずっと押し込まれていただけに心理的に弱気だったのかもしれませんね。

後半はにわか雨が降り始めました。前半のうちに失点したゼルビアは相馬監督のコメントから察するに、後半の立ち上がりは耐えて松本山雅の運動量が落ちてきた所で勝負しようとした様ですが、その前に被CKからエースの高崎に決められて突き放されました。

いや〜高崎は相変わらず見事だな…。両チームともセットプレーが強いと言う声もありますが、高崎を擁する松本山雅はゼルビアのセットプレーとは質が違いますわ。

プレビューで被セットプレーを減らせば勝機アリと言いましたが全然できない…3-4-2-1を活かしてゼルビアの上を行くハイプレスと引いた守備、そして巧みなサイドアタックできっちりセットプレーを取り身体能力の高いFWが絡んで得点を奪う。やりたいこと全部やられました!!

ワンサイドゲームの原因は中盤にあり

f:id:TanaLife:20170829184916j:plain
ゴール前の人数が少なく距離もある クロスを放っても闘莉王でも決められないだろう

どうして被CKが多かったかと言うと、当然ですが攻め切られるからです。そしてなぜ攻め切られるかと言うとゼルビアの場合は中盤が個人でサイドを突破できる手段を持ち合わせていないからです。

サイドに人数をかけ過ぎてゴール前にフィニッシャーが少なくなり、守備を崩せてもいないためDFに跳ね返されます。であればボランチを経由してサイドチェンジして揺さぶれば良いのですが、ゼルビアはほとんど逆サイドを使いません。攻めているサイドの偏りがすご過ぎてサイドチェンジしてボールを奪われ様なものなら失点に直結することを恐れているのかなと考えています。

恐れを克服し勇気を持ち攻めることができれば…

この様にゴール出来るのですよ!もう気付くの遅いんだからー!!(;´д`)

ちょっと中盤の構成を変えたいですね〜。怜大の突破力を最大限活かしたい。左SHにコンバートした方が活躍すると思います。まあ相馬監督はしないと思いますが。ヤザーの出場機会が減っているので巻き返して欲しい思いもあります。

負けてから数日経ちましたが、ゼルビアに負けたチームがモヤモヤする気持ちが分かりました。今まですみません!…なんて言うと思ったか!ウチにはこれしか無いんだ!もっとハイプレス戦略を洗練させて相手チームをモヤモヤさせるくらい完璧な試合運びが出来る様に頑張ってくれゼルビアーっ!!

 

 

 

ゼルビアブログもJ1の舞台を目指します!
ゼルビアブログを世界へ!!
励みになるのでクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

広告を非表示にする