TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

町田ゼルビアがミラーゲームの死闘に勝利 そして熱きゼルビスタは期待通りの姿を見せる vs横浜FC (2017 第8節)

f:id:TanaLife:20170608004238j:image
公式サイトより

(←プレビューへ)カオスと歓喜が入り交じる一日だった。急遽参戦できるようになった僕は前売り券を購入していなかったが、ゼルビスタの余り券有りのつぶやきにいち早く反応しチケット入手。よし、レスポンス値はまだ70後半はあるな。スピードはミナンダより無いがな。若きゼルビスタさんありがとう。僕の青赤タオルマフラーは目印として分かりやすかっただろうか。

試合前から既にハットトリック

さて無事チケットを入手した訳だが、ゲーム開始前から既にスタジアム周辺は絶対に負けられない闘いを自らに課す幾人かの勇気(?)の塊ゼルビスタによってコントロールされていた。期待通りのセーラー服、ランドセル姿のオッサンやJK姿のお姉さん(褒め言葉)。ゼルビーや新入生ちみっこのランドセル姿も可愛かったが、それを縦ポンでやり過ごし仕事をさせず、エースのセーラー服オッサン(褒め言葉)が暴れまくる構図はまさに町田ゼルビアそのもの。彼らは見事ハットトリック勝利した。しかしおそらくほぼシーズンチケットをお持ちのゼルビスタだと思うが彼らは何と闘っていたのか…(褒め言葉)。彼らはスタジアムを最高に盛り上げた。

詳しくはオフィシャルサイトのフォトギャラリーをご覧ください。

ミラーゲーム 守備陣の頑張りで手に汗握る

f:id:TanaLife:20170607234940j:plain

試合前に雨が降った横浜FCとの一戦はお互い4-4-2で息詰まるミラーゲームとなった。退屈な展開に見えるが1対1の攻防やプレッシングの仕掛け合いなど、ゼルビア戦士は熾烈なバトルを行なっていたのだ。しかし相手エースのイバはレベルが高いな。競合いで深津、ソンギを弾いてからボールを受けたり、受けるタイミングを変えてDFをいなしたりなど見習いたいプレーを見せる。だが苦労しながらもイバを抑えラインコントロールもこなすゼルビアのDF陣は素晴らしかった。

更にハンジェらMF陣は相手の中盤に仕事をさせなかったし、ハイプレスでパスミスを誘いキャラの裏を突いてショートカウンターを仕掛けるなどとても良かった。戸島は闘う戦士になりつつある。テクニックなのかゴリブルなのか不明だが中央突破のシーンは見応えがあった。戸島には孝司と同じ結果を求めるので評価は厳しくなるが今日の様に頑張ってほしい。

まさかの展開!勝者はゼルビア!

ミラーゲームを制したのはゼルビアだ。その戸島のプレスが影響してかバックパスをGKがトラップミスしオウンゴールゼルビスタは驚き沸きに沸いて歓喜の歌声をあげる。ゴールの仕方には驚いたが守れれば勝てると信じていた。ゼルビアは1-0の勝利を挙げる。

死闘だった。試合後のハンジェの顔がそう物語っていた。ハンジェのスタミナは限界だっただろうしパスミスもしたが、気持ちで闘い抜く魂のこもったプレーはミラーゲームの勝者に相応しい。本当にお疲れ様でした。

ついにホームゲーム初勝利!そして連勝!!当日がバースデーの重松もおめでとう!途中出場で見せ場を作るなど良い働きを見せた。ようやく、ようやく町田ゼルビアに春が訪れた。気持ちで勝ち取った連勝だ。是非勢いに乗り3連勝を目指してほしい!ホームで勝利を積み重ねれば、そのとき再びセーラー服オッサンの姿をした妖精(褒め言葉)をお目にかかれるかもしれない。

 

広告を非表示にする