TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

2018 第6節 ツエーゲン金沢 vs 町田ゼルビア プレビュー1 ~トピック~

f:id:TanaLife:20180324025843j:image
フォトギャラリー:明治安田生命J2リーグ第5節『SVOLMEマッチデー』 | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト

J2第6節。3/25(日) 14時に行われるアウェイゲーム。町田ゼルビアの対戦相手はツエーゲン金沢です。世間は日本代表🇯🇵×マリ代表🇲🇱の話題で盛り上がっているかもしれませんが、それよりも僕たちはゼルビアのゲームの事で頭がいっぱいだし、早く明日になれ!と願うばかり。代表戦は鳩🐦が空間とスペースを支配したゲームだった様ですが(途中で寝ちゃった)、僕たちはゼルビーくんのイケメンっぷりにキュンキュンして、「ヤッさん」ことヤサガラスをイジる方が楽しいのです🤣

これは無視されたw そんな僕は愚か者どもさ。

ツエーゲン戦は過密日程3連戦の最後のゲームとなります。選手たちは疲れが溜まっている事でしょう。我々ファン・サポーターがいつも以上に応援して後押ししたいところです。頑張れゼルビア!

金沢遠征は日曜ゲームなので無理せずDAZN観戦しますが一度観光兼ねて行きたいんだよなあ〜。僕のタオルマフラーがおススメする金沢とスポットと言えばもちろんココ!

ホント何でこんな写真を選んだの!🤣🤣🤣

第6節はこんな記事も書いています。良かったらご覧ください。

1.トピック 2.分析 マッチレビュー

土岐田が負傷離脱

第4節モンテディオ戦からベンチ登録されていなかった土岐田洸平について、公式サイトにて怪我で8〜10週間の離脱との発表がありました。

www.zelvia.co.jp

誕生日の前日のトレーニングで負傷してしまったのですね。本人も辛いでしょうけど両SBを中心にどこのポジションもこなせるユーティリティ性はゼルビアに必要不可欠です。無理せずちゃんと直して再び町田の10番としてピッチに戻って来ることを期待しています!

面白いよー ゼルビアユース情報

ゼルビアのホームタウン活動の最新情報が今回はありませんのでアカデミーに関する話題を。4/1より日本サッカー協会の技術委員などを務めた古川一馬さんがゼルビアアカデミーのスタッフに就任すると発表がありました。

www.zelvia.co.jp

かなりの実績があるベテラン指導者ですね。ゼルビアのアカデミーコーチやU-13の指導を担当されるとの事で、ゼルビアユースからトップで活躍する選手を輩出することが出来るか期待したいです。

ユースの各チームもリーグ戦が始まっています。3/18(日)はU-18カテゴリーのリーグ戦(T2リーグ)が始まったので観て来ました。

www.zelvia.co.jp

www.zelvia.co.jp

試合は昨年T1のトリプレッタ相手に先制するも1-2で負けてしまいましたが、ユースの試合面白いんですよ。4-1-4-1で自陣からアンカー落としなどを利用するポゼッションでの組み立てを試みていました。昨年同様に途中で詰まるシーンが見え課題だと思いますが、壁を越えられる様に頑張ってほしい!

この試合についてブログした方がいますのでリンク貼っておきます。

ameblo.jp

U-15はT1リーグを数試合こなしており、今のところ全勝していてスゴいです!

j-s-w.jp

U-15どこまで成長するのか楽しみです。今年は時間作って観に行きたい!

U-14はコーチ留学から帰ってきた酒井良コーチが指導します。この世代はJリーグのユースリーグ(メトロポリタン)で経験を積めるなど今年も楽しみです。そして5月の国際大会に初参加が決まっています。

www.zelvia.co.jp

きっと貴重な経験が得られることでしょう。またU-13もJリーグのユースリーグがあるので、古川さんの指導に期待です。他にはU-16のリーグもあるみたいですね。

ゼルビアはプロ化以降まだトップで活躍する選手を輩出していませんが、これからどんどんと強くなるはずです。選手の成長を見届けるのもファンとしては楽しい。アカデミーはあまり詳しくありませんが、これからもこっそり見守るスタイルで注目・応援したいと思います。

移籍情報

f:id:TanaLife:20180323210921j:image

話を戻してツエーゲンの移籍情報です。放出に関して、秋葉が引退したりゼルビアサポーターにお馴染みの太田康介がFC今治に移籍する中で、MF中美がレンタル元のサガン鳥栖から松本山雅に完全移籍したのはツエーゲンサポーターにとっては辛かったことでしょう。

しかし主力選手は軒並み残留しており、更に清原翔平の帰還、アラン、梅鉢の加入などでチーム力の底上げは出来ていると思われます。そしてツエーゲンと言えば謎の助っ人の獲得。FWマラニョンの能力がどれ程のものかツエーゲンサポーターはハラハラだったことでしょう。そして今は安堵していることでしょう。

ただチームの底上げは出来ていると思うのですが、どこまで順位を上げられるのか分からないです。分析できるかな〜。

システム予想

f:id:TanaLife:20180324013125p:plain
選手は前節のスタメンです

ツエーゲンは「ヤンツー」こと柳下正明監督が指揮を執り2年目となります。基本布陣は昨年と同様に4-4-2です。開幕以降、基本的にスタメンは固定されており、変更の可能性がありそうなのは梅鉢の相棒となるCHと右SBです。しかし連戦のため他のポジションも選手の入れ替えがあるかも知れません。

攻撃陣の4枚はなかなか魅力的です。特にFWマラニョンが結果を出し始め注意が必要です。佐藤や清原、山崎などはまだコンディションが万全でないかもしれません。しかしU-21代表候補の宮崎が控えており、選手層に問題はありません。その他の情報としてはアラン、白井が欠場との事です。

ゼルビアもシステムは同じく4-4-2です。欠場中の深津や孝司の復帰は今のところ不透明です。あまりメンバーを入れ替えない両チームですが今節は誰を起用するか注目です。

昨年のツエーゲンとの対戦は2試合とも引き分けでお互いモヤモヤしている状況です。今回はゼルビアが勝利することが出来るでしょうか?試合開始まで時間が限られていますが、ツエーゲンの分析を少しでもしたいので次回に続きます(多分)。自分のクラブを愛する愚か者どものために。

 

ゼルビアブログもJ1の舞台を目指します!
ゼルビアブログを世界へ!!
励みになるのでクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

jleague-tube.hatenablog.com

広告を非表示にする