TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビア情報はこちらで

2018 J2ドラフト会議 前編 〜2大カオスによる狂乱の幕開け〜 (指名1〜3巡目)

J2最終節の直前となる水曜日の夜遅くに参加者、運営者様、そしてたくさんの方々に集まっていただきました。非常に力強かったですし、この前のゲームの後、『一緒に戦いましょう』と呼びかけたのですが、それに乗っかって来てくださった方もいらっしゃったと思います。本当にありがとうございました。非常に難しいドラフト会議でしたが、最後にパワーが出るような、そういうサポートをいただいたと思っています。本当に嬉しく思います。ありがとうございました。

相馬監督のモノマネはここら辺までにして、初めましての方ははじめまして。知っている方はこんばんは。町田ゼルビアのブログを書いておりますTanaLifeです。

光栄なことに我々にとって非常にエキサイティングでコアな企画である「J2ドラフト会議」に参加させていただきましたので、感想や指名の意図などを書いていこうと思います。

(J2ドラフト会議の参加者と運営の方々の紹介は文章中に書きたいと思います)

悩みに悩んだ前準備

チーム方針とルール整理

まず私はチーム方針として今年の町田ゼルビアを上回るチームを目指そうと考えました。

理想のチームを固めるにあたり、まずJ2ドラフト会議のポイントとなるルールを理解しておかなければなりません。

特に大きなポイントは同一チームからの選手獲得が2人までという事。町田ゼルビアは数年かけてコンパクトスタイルを築いてきたチーム。大半をゼルビアのメンバーで固め、最も似ている新潟の選手を加えて強化する「町田ゼルビアルビレックス新潟」計画を企てていたのですが、残念ながらそれは実現出来ません。2枚のゼルビア戦士のカードの使い所が重要でした。更に言うと仮にも町田を背負う訳なのでサポーター向けのエンタメ性も含めるのは当然の使命です。

参加者の傾向予測

ドラフトの相手となるのはJ2クラブの分析ブログを書いている方や三平を広める方🐢そして超絶変態サッカー翻訳記事(褒めている)を手掛ける方など、全員が玄人級の知識を要します。どの選手を指名するか分からない楽しみを抱きつつ、ある程度の傾向の予測を立てました。

  • 自陣ビルドアップ重視は何人かいる
  • CBやGKから埋める志向も多い
  • 組織を考慮して日本人選手を重視する
  • 質の高いサイドの人材不足による獲得優先
  • 圧縮で結果を出すゼルビア戦士は見送る
  • 岩尾憲
  • ジェイさんには何かをやらかす凄みがあるッ!

この考え方はあながち間違いではなかったと思います。これらを踏まえてチームコンセプトをまとめ、選手をリストアップしました。むっちゃリストアップしましたよ!なので愛媛×町田のマッチレビュー記事はもうしばらくお待ちください🙇‍♂️

決戦1週間前 心理戦始まる

時を遡ること決戦1週間前。J2きってのカオスの2大巨頭がまさかの場外心理戦で参加者を煽り、場を盛り上げます。

note.mu

こんなん草生えるわw

山口のジェイさん、徳島のC&Dさん。この2人が同じベクトルで動く。それはカオスの狂乱を意味する。

当然ドラフト1位に選ばれるであろう徳島ヴォルティスの岩尾憲。そして岩尾獲得を示唆するゴシップ煽りw 私はこんな相手と勝負しなくてはならないのか…ッ!!他の参加者も様々な反応を見せて戦前から楽しませてくれました。

ドラフト直前も仕掛ける仕掛けるw

note.mu

決戦前からお腹がいっぱいですw

そしてTwitterグループに皆が集結。素晴らしい運営のもとドラフト指名が始まりました。

ドラ1方式(1〜3巡目)

ここからは私の指名を中心に書いていきます。3巡目までは指名が他と重複したらクジ引きで交渉権を得るドラ1方式です。指名を通知する画像も本格的で素晴らしいものでした。

作ってくださったシライさんありがとうございました!

1位指名 CMF カウエ (新潟)

カウエ 2018 選手データ | データによってサッカーはもっと輝く | Football LAB

J2で優勝するならまず始めに質の高いGKとFWを獲得せよとサカつくから学びましたが、1位はカウエを指名しました。ゼルビアの核である井上裕大の役割を担います。背が高くフィジカルが強い、攻撃の起点にもなるボランチはJ2では稀有でありアルビレックスの後半戦巻き返しの立役者です。新潟×町田でもカウエが効いており完封されました。是が非でも獲得したかったです。

またカウエを指名する事で、アルビサポであるとりさわさんのプランに打撃を与えることが出来るのではないかとも予想していました。とりさわさんはカウエを2位で指名するつもりだったので作戦勝ちでしたね。

皆の1位指名はこのようになりました。

まさかの岩尾指名無し(笑)

また誰も被り無しと参加者の個性が色濃く出た1巡目に唸る場内。ジェイさんの前貴之に驚き、C&Dさん岩尾指名しねぇぇwと思うもやはりサイドの選手を優先させたことからポジショナルプレーを重視していると判断しました。しかし、とめさんが高木駿を単独指名。J2では足下トップクラスのGKを1位指名する事で以降の指名に影響を与えていました。DF鈴木義宣も指名したかったのですがまあ獲れないでしょう。

カウエ枠の候補は以下の通りです。

🈯️カウエ(新潟) 🈯️ヘニキ(栃木) 奥山 政幸(町田) ❎李 栄直(東京V) ❎熊谷 アンドリュー(千葉) 藤村 慶太(金沢) 磯村 亮太(新潟)

カウエが獲得出来なかった場合は指名プランの大幅な変更を強いられていたことでしょう。

2位指名 CFW ドウグラス ヴィエイラ (東京V)

ドウグラスヴィエイラ 2018 選手データ | データによってサッカーはもっと輝く | Football LAB

センターフォワードです。ゼルビアのエースストライカ鈴木孝司の役割を担います。2位指名する予定だったイバは栃木SCの素晴らしい分析ブロガーYOSHIKIさんが1位指名したので獲得ならずでした。イバ好きなんです。得点力とフットサル仕込みのテクニック、空中戦の競り方が独特で守備もそれなりに貢献しているので2位で獲れたらラッキーと考えていましたがそれは甘かったですね。

ドウグラス ヴィエイラは昨シーズンより少し得点が落ちているのですが、イバに引けを取らない質の持ち主です。守備の貢献度もイバの方が良い印象ですが、ロティーナ監督仕込みのディフェンス力があると信じて(見てない)2番目にリストアップしました。明日のゼルビア戦でも危険なプレーヤーとして注目が集まります。

皆の2位指名はこのようになりました。

岩尾はジェイさん!C&Dさん指名せず!

つーか誰も被ってねぇー!!

大分クラスタのトリさんが早くもトリニータ枠2つを使うなど大分愛を感じます。トリニータにはクラスタ好みの良い選手が多いので早めに確保する思惑もあったことでしょう。

とめさんの影響があってか予想通りかGKを優先的に確保する動きも見えます。ビクトル、上福元も足下が上手いGKです。ジェイさん、C&Dさんにとってはプランを見直す必要性もありそうです。私が第1希望とする選手は誰も指名しておらず安堵するとともに、やはり参加者の色が濃くて非常に面白い展開です。

逆に運営者さまたちはクジ引きの無い展開に焦りを感じていました(笑)

CFW枠の候補です。

❎イバ(横浜FC) 🈯️ドウグラス ヴィエイラ(東京V) ロビン シモヴィッチ(大宮) ❎ドゥドゥ(福岡) ❎高崎 寛之(松本) ❎ジェフェルソン バイアーノ(水戸) ジュニオール バホス(甲府) レンゾ ロペス(京都) フェリペ アウベス(山形) ❎オナイウ 阿道(山口) ラリベイ(千葉) ウタカ(徳島) バラル(徳島) ジネイ(松本) ターレス(新潟) 阪野 豊史(山形) 垣田 裕暉(金沢)

CFWは他に比べ選手が豊富と判断して優先度を下げている方もいた事と思います。そこに狙いを付けて優先度を高めにして獲得を図りました。ハイタワーFWが好きだと言うのもあり、かなりの候補をリストアップしました。

3位指名 CMF 平戸 太貴 (町田)

平戸太貴 2018 選手データ | データによってサッカーはもっと輝く | Football LAB

お待ちかねゼルビア枠の1つ目は言うまでもなく平戸太貴です。皆さまをちょっぴりドキドキさせるため3位まで温めましたので盛り上がっていただけたと思います(笑)

f:id:TanaLife:20181116225659j:image

ふっふっふ。

私は平戸を中心にしたチームを作ると決めていたので1位指名でも良いのですが、3位にしたのは上述した通りゼルビア戦士は他の参加者はリストアップし難い傾向があると思ったからであり、フィールドプレイヤーとしてまだまだトップクラスと言えない平戸の隣には馬力のあるカウエが絶対に必要と考えていたからです。他の方に2位以上で指名されてしまったらそれはそれで嬉しいので暖かく見送る覚悟はしていました。

フリーキックの精度は言うまでもなくJ2屈指。成長著しく鹿島イズムも備えゼルビアの大躍進は平戸の活躍あってこそと言えます。ヴェルディ戦でも活躍することを祈りましょう🙏✨

平戸枠の候補には以下を考えていました。

🈯️平戸 太貴(町田) ❎庄司 悦大(京都) ❎上田 康太(岡山) ❎三幸 秀稔(山口) ❎三門 雄大(大宮) 佐藤 謙介(横浜FC) ❎小島 幹敏(水戸) ❎内田 達也(東京V) ❎藤田 息吹(松本) 米原 秀亮(熊本) 大橋 尚志(金沢) 小椋 祥平(甲府) 山下 敬大(山口)

人材は豊富です。本人は嫌でしょうが庄司の指名も考慮していましたし、ゴラッソなFKを決められたファジアーノの上田もいます。またロアッソの若手の米原も指名したかったのですが後半戦はスランプなのか出場数が減っていたので優先度を少し下げました。

皆の3位指名はこのようになりました。

3位指名で遂に重複が発生!三幸秀稔を指名したのはジェイさんとC&Dさん!2大カオス激突!これこそ魔境J2!(爆笑)

でもジェイさん岩尾獲ったやんけ!(爆笑)

そして運営者さま安堵のクジ引きスタート。

ジャン!

当選したのはジェイさん!(爆笑)

これバランスどうなるんだよーwww

欲望のおもむくままに行動するジェイさんに3巡目にしてドラフトの面白さ全てを持っていかれます。その中でC&Dさんが3位の再指名。自信満々に選んだのはレノファのオナイウ阿道

オナイケーーーーー!!!

抱腹絶倒となる場内。やっぱこの2人の持つパワーには敵わない(笑う理由の詳細はジェイさんやtkqさんをチェックだ!)

ドラ1方式はここで終わり。参加者の色濃さが出まくりのなか抽選が発生して本当に良かった。4巡目からは1人ずつ順番に指名するウェーバー制。ここから参加者同士の駆け引きが激化します。

後半に続きます(たぶん)

ゼルビアブログもJ1の舞台を目指します!
ゼルビアブログを世界へ!!
励みになるのでSNS拡散やクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

jleague-tube.hatenablog.com