TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

町田ゼルビア 3-2 大分トリニータ 忘れる事のないベストゲーム 一戦必勝で優勝を目指そう 〜SPLYZA試用開始〜 (2018 第37節)

f:id:TanaLife:20181019132308j:image
フォトギャラリー:明治安田生命J2リーグ第37節『第2回高知よさこいマッチデー』vs大分トリニータ | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト

2018 J2第37節。町田ゼルビア×大分トリニータの試合は3-2でゼルビアが逆転勝利を収めました!前半の出来では正直厳しそうだと思いながら観ていましたが、まさか後半の修正であそこまで変わるとは…!すごいぜ相馬監督!!

ハイレベルな中、ゼルビアが戦略で後半を覆す試合は今まで皆無に等しいと思う。僕のゼルビア観戦歴で間違いなくベストゲームであり、この衝撃は一生忘れないだろう。

今節もプレビュー記事はお休みさせてもらいました。前回対戦時の記事がありますので、大分戦を振り返りたい方は合わせてお読みください。

1.トピック マッチレビュー

続きを読む

町田ゼルビア 0-0 モンテディオ山形 裏狙いの誤用と分析不足 (2018 第36節)

f:id:TanaLife:20181013150250j:image
フォトギャラリー:明治安田生命J2リーグ第36節『イーグル建創マッチデー』vsモンテディオ山形 | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト

2018 J2第36節。町田ゼルビア×モンテディオ山形の試合はスコアレスドローでした。木山監督の戦略に苦しめられたと言うのが一般的な見方だと思います。僕は前半を終えた時点で何となく杉森が決めて勝つだろうと見込んだのですが素人の予想など当てにならんものですはい。

第36節はこんな記事も書いています。良かったらご覧ください。

1.守備分析 2.攻撃分析 マッチレビュー

続きを読む

2018 第36節 町田ゼルビア vs モンテディオ山形 プレビュー2 ~攻撃分析~

f:id:TanaLife:20181007073144j:image
フォトギャラリー:明治安田生命J2リーグ第34節vs徳島ヴォルティス | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト
試合日程・結果 | モンテディオ山形 オフィシャルサイト

J2第36節。町田ゼルビア×モンテディオ山形のプレビューその2。今回はモンテディオの攻撃の基本パターンについて「攻撃」「攻撃から守備への切り替え」の観点からざっくりと分析します。

つまりゼルビア側から見れば、

  • どのような形でゴールを狙いにくるのか?
  • ボールを奪った時どう動くか?

などの対策を考えます。

第36節はこんな記事も書いています。サッカーにおいて攻撃と守備は連動していて切り離せないものです。良かったら併せてご覧ください。

1.守備分析 2.攻撃分析 マッチレビュー

続きを読む

2018 第36節 町田ゼルビア vs モンテディオ山形 プレビュー ~守備分析~

J2第36節。町田ゼルビア×モンテディオ山形のプレビューです。今回はモンテディオの守備の基本パターンについて、「守備」「守備から攻撃への切り替え」の観点からざっくり分析したいと思います。

つまりゼルビア側からみれば、

  • どう相手を掻い潜りゴールを狙うか?
  • ボールを奪われた時どう動くか?

などの対策を考えます。

モンテディオの基本布陣は3-4-2-1。WBとOHの攻守にわたる運動量が鍵を握るJ2オーソドックスなシステムであり、ゼルビアにとっては鬼門だったシステム。また得点源の小林成豪をFW起用する3-5-2も仕込んでいる様です。今節も接戦が繰り広げられることでしょう。

第36節はこんな記事も書いています。良かったらご覧ください。

1.守備分析 2.攻撃分析 マッチレビュー

続きを読む

町田ゼルビア 1-1 徳島ヴォルティス 魔境に住む破壊者たちの争い 片翼の天使 vs ポジショナルの渦 (2018 第34節)

f:id:TanaLife:20180924232006j:image
フォトギャラリー:明治安田生命J2リーグ第34節vs徳島ヴォルティス | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト

2018 J2第34節。町田ゼルビア×徳島ヴォルティスの試合は手に汗握る1-1の引き分けでした。今節も非常に見応えのある内容でしたが、我々を含めた当事者にとっては悔しさ残るゲームです。僕もタオルマフラーを握りしめぐぬぬぬとなりましたが、この戦力で今のヴォルティスをある程度押さえ込めていた事は誇りに感じます。

今節もプレビュー記事はお休みさせてもらいました。前回対戦時の記事がありますので、徳島戦を振り返りたい方は合わせてお読みください。

1.トピック 2.分析 マッチレビュー

ヴォルティス視点の前回対戦マッチレビューは詳細な分析が素晴らしいC&Dさん(C&D (@kondocharai) | Twitter)の記事をご覧ください。必読レベルでございます。

awaraccoondog.hatenablog.com

続きを読む

大宮アルディージャ 1-0 町田ゼルビア ぐぬぬぬ塩田 (2018 第33節)

f:id:TanaLife:20180916205206j:image
レビュー | 明治安田J2 第33節 町田戦 #大宮_町田 | 大宮アルディージャ公式サイト
フォトギャラリー:明治安田生命J2リーグ第33節vs大宮アルディージャ | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト

塩田仁史(37)は常に厳しいレギュラー争いの中で生き延びてきた。決して順風満帆な訳では無かった。しかしその昔東京を追っていた僕にとっては最も思い入れのあるGKの1人だ。

Wikipediaで振り返る。流経大、ユニバ代表を経て注目される中、04年に東京に加入。当時は原さん全盛期の頃で、正GKには日本代表の土肥洋一(現レノファGKコーチ)が守護神として君臨していたがナビスコ杯で評判通りの実力を見せ、決勝戦は土肥が出るのかどうなのか?と話題になった。

翌年以降は怪我やガーロ監督招聘によるクラブの失策などを経て、07年遂に土肥から正GKの座を奪う。城福監督のもと好成績を収めていたが、09年のキャンプ中に病気となり出遅れたのをきっかけに20歳だった権田修一こと権ちゃんにレギュラーを奪われてしまう。

東京はJ2に降格してしまうが、他チームのオファーを断り東京で戦い続け、権ちゃんが台頭する中で14年まで在籍し正GK争いをし続けた。15年から大宮アルディージャに移籍。そこでも加藤順や笠原などと厳しい正GK争いを繰り広げている。いつの間にか髪型がチャラくなっていたのは記憶に新しい。

さっきからずっと大宮戦の話だよ(笑)

この試合はプロキャリアとして公式戦通算200試合、ゼロックス杯を含めれば201試合目となった。祝福したい所ではあるが、僕は蒼いタオルマフラーを掲げ大宮に挑戦する立場として、トラウマにより記憶を失いし地 熊谷で今季2度目の対戦を迎えることになった。

そして04年の活躍とリンクするゼルビアのルーキーGK福井と共に、我々に最高のセービングショーを披露することとなる。

ぐぬぬぬ塩田…(;´д`)

2018 J2第33節。大宮アルディージャ×町田ゼルビアの試合は、残念ならが1-0敗れてしまいました。

今節もプレビュー記事はお休みさせてもらいました。前回対戦時の記事がありますので、大宮戦を振り返りたい方は合わせてお読みください。

1.トピック 2.守備分析 3.攻撃分析 4.セットプレー分析 マッチレビュー

続きを読む

町田ゼルビア 0-0 水戸ホーリーホック Let 's encourage, believe. (2018 第32節)

f:id:TanaLife:20180914054624j:image
フォトギャラリー:明治安田生命J2リーグ第32節『オーダスーツSADAマッチデー』vs水戸ホーリーホック | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト

2018 J2第32節。町田ゼルビア×水戸ホーリーホックの試合はスコアレスドローとなりました。4-4-2ゾーンディフェンスチーム同士のガチンコバトルは見応えのある勝負でしたが、両チームとも悔しい結果だったことでしょう。

このゲームは最初からタイトなバトルになることが分かっていました。そしてゼルビアがどうしたら勝てるのか楽しみにしていました。後半なんか相棒タオルマフラーを振ることも忘れるほど食い入る様に観ていたと思います。いや前回良く勝てたわ〜💨

今節もプレビュー記事はお休みさせてもらいました。前回対戦時の記事がありますので、水戸戦を振り返りたい方は合わせてお読みください。

1.トピック 2.他ブロガーさんの見識 3.分析 マッチレビュー

続きを読む