TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

2017 第28節 町田ゼルビア vs 名古屋グランパス プレビュー

f:id:TanaLife:20170815192059j:image
両公式サイトより

J2第28節。8/16(水) 19時に行われる町田ゼルビア ホームゲームの対戦相手は名古屋グランパスです。

前回の対戦ではゼルビアが追いつくも終了間際に突き放され負けてしまいました。個人能力のあるチームに対して組織で挑めなかった感がありました。その時のブログはこちらです。

グランパスは2試合連続で大量得点中。今節はどうなることやらですね。

続きを読む

大分トリニータ 1-3 町田ゼルビア 素晴らしい裕大キャノン&孝司復活ゴール (2017 第27節)

f:id:TanaLife:20170812145832j:image
公式サイトより

(←プレビューへ) 2017 J2第27節。山の日によるフライデーナイトゲーム大分トリニータ×町田ゼルビアの戦いは1-3でアウェイのゼルビアが見事勝利しました!孝司のゴールはとにかく嬉しいですね!

ゼルビアはこれで今期10勝目。厳しいシーズンを迎えていましたが、我慢が実り次第に結果が出てきました。

続きを読む

2017 第27節 大分トリニータ vs 町田ゼルビア プレビュー

f:id:TanaLife:20170811033053j:image
公式サイトより

J2第27節。8/11(金) 19時にアウェイにて行われる町田ゼルビアの対戦相手は大分トリニータです。今年3回目の対戦となります。リーグ前半戦は引き分けでした。天皇杯では負けてしまいましたが、怪我から復帰した選手の調整不足からなるものでした。両チームとも決着を付けたいと燃えています。

その時のブログはこちらです。

蛇足ですが僕のタオルマフラーは勇者の冒険はひとまず終わりましたが、最強を目指し修羅の道を歩んでおります。

続きを読む

町田ゼルビア 0-1 アビスパ福岡 エース (2017 第26節)

f:id:TanaLife:20170810035527j:image
公式サイトより

(←プレビューへ) 2017 J2第26節。町田ゼルビア×アビスパ福岡の戦いは0-1で敗れてしまいました。ホーム連戦でしたが力量に差があり連敗…。悔しいですね。

ただ立ち上がりから我慢する展開でしたが良く耐えていたので、チャンスをモノにできていれば一泡吹かせられたのではとも思いました。

続きを読む

2017 第26節 町田ゼルビア vs アビスパ福岡 プレビュー

f:id:TanaLife:20170805050201j:image
Twitter投稿(上 @christfer623さん)および 両公式サイト(下3枚) より

J2第26節。8/5(土)19時に行われる町田ゼルビア ホームゲームの対戦相手はアビスパ福岡です。

前回の対戦は10人となり敗色濃厚のなか残り数分という時間で吉濱→裕希のホットラインがハットトリックを決め逆転と言う衝撃的な勝利を挙げました。しかしアビスパは低迷期を抜けて首位争いをしています。今節は勝利できるでしょうか。その時のブログはこちらです。

蛇足ですが僕のタオルマフラーは勇者の冒険真っ最中ですが、スタジアムにはルーラで駆け付けるでしょう。

続きを読む

町田ゼルビア 0-2 京都サンガ 雨で見せる違い (2017 第25節)

f:id:TanaLife:20170802235511j:image
公式サイトより

(←プレビューへ) 2017J2第25節。町田ゼルビア×京都サンガの戦いは0-2で敗れてしまいました。連勝は4でストップです。悔しいですね。

この試合は友人と観戦でしたが結構雨が激しかったので、僕のタオルマフラーの奥義「チケットグレードアップ」(消費ゴールド1,500G)でメインスタンドから観ることにしましたが、上の方は既に埋まっていたのでちょっと濡れながらの観戦となってしまいました。SS席にすれば良かった…(^^;)

続きを読む

2017 第25節 町田ゼルビア vs 京都サンガ プレビュー

f:id:TanaLife:20170729040038j:image
両公式サイトより

J2第25節。7/29(土)19時に行われる町田ゼルビア ホームゲームの対戦相手は京都サンガです。

前回の対戦ではサンガの隙を突いて先制するも逆転され最後は戸高のゴールで追いつきドローでした。こちらのミスで一時逆転され敗色濃厚な中での戸高の復帰ゴールは熱かったですね。その時のブログはこちらです。

勝てるチャンスはありました。今回は勝ちたいですね。また、夏休みに入り初めての試合となります。元日本代表の闘莉王がお目当てでも良いので、是非お子さん連れで観戦に来て欲しいですね。

続きを読む