TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

2017 第40節 ジェフユナイテッド千葉 vs 町田ゼルビア プレビュー

f:id:TanaLife:20171103170637j:image
公式サイトより

J2第40節。11/5 (日) 14時にアウェイにて行われる町田ゼルビアの対戦相手はジェフユナイテッド千葉です。長丁場のJ2リーグもいよいよ残り3試合です。1試合の結果でどうしても一喜一憂しちゃいますね。選手の、そしてクラブの未来が懸かるため、どのチームからも緊張感が伺えます。

ジェフとの前回対戦は今シーズンの開幕戦で、ゼルビアのコンパクト過ぎる戦術の脆さからズバッと決められて敗れたゲームでした。その時のブログはこちらです。

ゼルビアにとって厳しいシーズンですが、何とか今年もJ2に喰らいつくことができています。開幕戦の頃のゼルビアとは違うぞ!との意気込みでリベンジを果たしてほしいですね。

いざ9年ぶりのフクアリへ!

久しぶりにフクアリに遠征することを決めた僕とタオルマフラーは非常にワクワクしています。前回行ったのが2008年だったようなので実に9年ぶりです。その試合はジェフサポなら覚えているであろう「奇跡の残留」を遂げたジェフ×東京戦でした。絶えずこだまするWin by allのコール、異様な雰囲気のスタジアム。そして途中出場のヤザーが魅せる無双プレー。すごい試合でした。あのジェフサポさんの熱気は忘れません。僕の青赤のタオルマフラーは大逆転劇に青ざめて、今はすっかり蒼きタオルマフラーとなったとかならないとか。

当時の雰囲気は感じられるでしょうか。フクアリ久々となりますがよろしくお願いします。ゼルビスタ界隈ではフクアリはタッパーを持っていけとか、やれパンだとか野菜だとか賑わっていて何のことじゃ?と思っていたらスタグルのことでした!

タッパー持参了解であります!!(`_´)ゞ

フクアリでピーナッツソフトが食べたかったのですが、以前行ったときはメインスタンド売店での販売だと知らずにありつけず、そして今は機械が不調らしく販売自体がレアだとか裏メニュー化しているとか。無念なり。。。(-_-;) でもフクアリのスタグルどれも美味しそうですね。サッカー観戦には寒い時期だし、身体が温まりそうなものを食べて試合に臨みたいです(^^♪

ハイプレス&ハイライン対決

f:id:TanaLife:20171102174715j:plain
選手は前節のスタメンです

ジェフはエスナイデル監督のもとハイプレス&ハイラインを行うチームへと変貌しました。ポゼッションスタイルなのも特徴です。言うなればゼルビアの上位互換の様なチームでしょうか。ここ数試合は4-5-1(4-4-1-1)の布陣を敷いてプレーオフ圏内へ望みを繋いでいます。ゼルビアとしてはまずトップのラリベイへのクロス対応が求められます。そしてその下の3人+SBの選手は走力でこちらをかき回します。ゼルビアはサイドチェンジをさせないで抑えることができるでしょうか?

一方のゼルビアもハイプレス&ハイラインを仕掛けることでしょう。こちらのスタメンは変更がありそうです。まず藤井が警告累積により出場停止のため守備メンバーの並びが気になります。再び北朝鮮代表に選出されたソンギがスタメン起用となるでしょうか。

ソンギ再びおめでとう!勝って気持ち良く遠征しよう!

そして吉田眞紀人(#木更津の流れ星)が、ジェフからのレンタル契約条件により出場できません。FWも誰が出場となるのでしょうか。一番気になるのは中盤の構成です。ハイプレスを掻い潜りボールを運ぶのに適したメンバーを選べるのか、相馬監督の手腕が試されます。

個人的にはヤザーがフクアリのピッチで躍動する姿を観たいです!

横のコンパクトさが勝敗のカギ 奏功かはたまた裏目

※以下のデータは全てFootball LAB より引用

f:id:TanaLife:20171101142719j:image

ジェフの前節までのサマリーです。得点パターンは割とバランスが良いですが、サイドアタックが特徴の割にはクロスからの得点はそこまでありません。クロスの精度はあまり高くない様ですね。上手くスライド対応してジェフの攻撃をしっかりと跳ね返したいです。

失点パターンについて目立つのはその他の項目。ハイラインが裏目となり自滅するシーンが見られました。実際に失点に繋がるケースは少ないと思いますが、ピンチを作る機会は多い様です。ジェフは相手のハイプレスに弱そうです。ゼルビアのハイプレスでハメられる可能性は十分にあります。

続いてジェフの前節スタメンのデータです。

f:id:TanaLife:20171101165514j:image

アウェイのトリニータ戦は1-2で勝利しました。GK上福元のミスが無ければ…というゲームだった気がします。やはりサイドハーフの攻撃グラフが高いですね。サイドチェンジされてあっさり失点しないか心配です。

一方ゼルビアの前節スタメンのデータは以下となります。

f:id:TanaLife:20171101165527j:image

大雨のなか、戸島にロングボールを当てて何とか前に進めようとして、得点こそしましたがほぼシュートが打てませんでした。あまり参考になりませんかね。しかし選手は気持ちを切り替えてジェフ戦に臨んでくれると思います。

どちらもハイプレス&ハイラインを行うチームで球際の勝負が白熱する試合になりそうですね。同じような特徴のチームですが、ゼルビアは横方向もコンパクトである点はジェフとの違いの一つと言えます。ボールを奪い運ぶために逆サイドのプレーヤーも密集します。上手くハマればゴールを奪え、悪くハマればサイドチェンジから失点しやすい脆さが顕著です。開幕戦は悪い方に出てしまいましたがリベンジマッチではどのような結果となるでしょうか。非常に楽しみです。そして最後に笑うのは当然我らがゼルビア。残り3試合、勝利を信じて全力で応援!さあまずはフクアリで1勝しましょう!! (続く→)

 

ゼルビアブログもJ1の舞台を目指します!
ゼルビアブログを世界へ!!
励みになるのでクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

広告を非表示にする