TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

モンテディオ山形 1-3 町田ゼルビア この試合にかける気持ちの強さを見た (2017 第21節)

f:id:TanaLife:20170702112509j:image
公式サイトより

(←プレビューへ) 2017 J2第21節。モンテディオ山形×町田ゼルビアの戦いは1-3で見事アウェイのゼルビアが勝利しました!レノファ戦以来、5試合ぶりの勝利で順位を一つ上げて16位でJ2リーグを折り返すことになりました。

スタメン変更に明暗

前節は両チームとも悔しい負け方だったため立て直すべくスタメンを少し入れ替えてきました。

f:id:TanaLife:20170702105550j:plain

ゼルビアはマグ、森村、そして結果を出している戸高を起用し、モンテディオは宇佐美、風間、荒堀をスタメン起用してきました。DF 宇佐美は天皇杯で復帰したようですが今シーズンのJ2は初出場となりました。

宇佐美は少し試合の入り方に失敗してしまったかもしれません。CB菅沼に出したパスはやや乱れ、それを裕希がカットしゴール手前までドリブル。菅沼が対応できそうでしたが、挟みに来た宇佐美が後方から足を引っ掛けPKを取得。裕希が落ち着いて決め前半8分でゼルビアが先制しました。

モンテディオが前半に先制されたゲームは必ず負けていると聞いたので、ゼルビアは実に理想的な試合の入り方ができました。主審の扇谷さんには昔からあまり良いイメージが無く気になっていましたが、我らのビッグデータたたみすとさんはさすがのデータをアウトプットしました。

し、知らんかった〜 (゚o゚;;

 

理想的な先制をしたゼルビアはノッてきました。山形は細かいパスで試合のコントロールを計るもののゼルビアのゾーンプレスをなかなか崩せません。そして前半29分にゼルビアは追加点を奪います。

サイドをコンビネーションで突破した戸高がグラウンダーのクロスを放り込みニアに走りこんだ裕希が2点目となるゴール!モンテディオを突き放します。このゴールは戸高のセンスや裕希のストライカー能力もさることながら4-4-2の真骨頂と言いますか、森村のポジショニングが光っていました。

f:id:TanaLife:20170702110403j:plain
センターハーフ森村が高い位置を取ることにより美しい連携の得点が生まれた

本来ボランチの位置にいる森村が、流れでトップ下のような高い位置にいます。モンテディオはボール保持者の戸高と大谷にマークを集中していたので森村がくさびとなる事ができました。ここでボールを奪われるとカウンターでピンチを招くところでしたが、リスクをかけ見事なゴールを呼び込みました。

両チームのスタメンの入れ替えは、ゼルビアが当たり、一方のモンテディオは波に乗れない結果となりました。特に戸高の右サイドハーフ起用は良かったです。今までは左のヤザー側でドリブル突破するシーンはありましたが、右側は単純な攻撃が多くサイドの偏りが見られました。戸高が右サイドでボールを持てるので攻撃にバリエーションが出てきます。そして前線でボールを持てることにより守備の負担が減り、自ずと失点が減る相乗効果も期待できます。

裕希は2ゴール決めますが、古巣相手を配慮してか控え目な喜び方がジェントルマンですね。ゼルビアの前半は大谷の負傷交代が気になりますが、完璧な試合運びを見せてくれました。

戸高躍動 5試合ぶりの勝利

いつもなら後半はガクッと落ちるゼルビアですがモンテディオ戦ではそうなる前に試合を決める事ができました。後半12分、ハイボールを裕希がロストしますが戸高がいち早く守りに切り替え奪い返します。その後に吉田と裕希のツートップで右サイドを駆け上がり裕希がクロスを入れて戸高が受けます。

そしてコレ!

f:id:TanaLife:20170702123638j:plain

コレ!

f:id:TanaLife:20170702123651j:plain

コレです!!

f:id:TanaLife:20170702123704j:plain

来ましたぁーーツ!!!
(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

戸高のゴラッソ!!!
大怪我から復帰し大活躍の戸高。コンディションもスゴく良くなりました。戸高の起用、そして2つの恩返し弾と1アシストの裕希の活躍。リーグの後半戦は期待できそうです!

モンテディオは采配が遅かったですね。残り20分の時点で2枚替え、後半35分にカウンターから1点取られますが時すでに遅しです。深津は疲労で足が止まりましたがそれでも最後まで戦いきりました。終盤ゼルビアにまたもやアクシデント。土岐田が負傷交代しますが、ハンジェがボランチに入り、裕大が右SBに移り全員で勝利を掴みとりました。

試合にかける意気込みが勝ったゼルビア

結果的に最初のPKで流れをモノにできたのが大きかったですね。試合の入り方が良かった、つまりゼルビアの方がこの試合にかける意気込みが強かったと感じたゲームでした。

一方のモンテディオは徳島戦で見せた微妙なズレを修正することにチャレンジしましたが、ハイプレスをする特異なゼルビア相手では良い結果を出せませんでした。サイドチェンジやロングボールで素早い攻撃をあまり仕掛けなかったのがゼルビアとしては守りやすかったですね。

攻撃陣が復帰しコンディションを上げる一方、大谷と土岐田の負傷が気になりますがゼルビアの選手層は厚いです。チーム一丸となりリーグ後半戦も戦ってくれるでしょう。

友人宅でテレビ観戦した僕のタオルマフラーは久しぶりの勝利に酔いしれていました。いやストロング系のお酒で酔っていました。今節はFリーグでも町田が勝ちましたし、ダブル勝利は100倍くらい嬉しいですね。今週は戸高のゴールシーンを1週間見てニヤニヤします♪そして次はゼルビアがホームで勝てるよう引き続き応援します!

(おまけ) ジェントルマン裕希

 

ゼルビアブログもJ1の舞台を目指します!
ゼルビアブログを世界へ!!
励みになるのでクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

広告を非表示にする