TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビア情報はこちらで

2018 第12節 東京ヴェルディ vs 町田ゼルビア プレビュー1 ~トピック~

f:id:TanaLife:20180430235716j:image
フォトギャラリー:明治安田生命J2リーグ第10節vsレノファ山口FC | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト
東京ヴェルディ / Tokyo Verdy Official - 写真 | Facebook

J2第12節。5/3(木) 14時に行われる(リーグ通算で)第7回 東京クラシック。町田ゼルビアの対戦相手は東京ヴェルディです。

昨年の対戦ではなりふり構わぬサイドチェンジにコテンパンにされてチームとしての限界を感じさせられてしまいました。新たな戦力が加わった今年は昨年のリベンジを果たしたいです。

第12節はこんな記事も書いています。良かったらご覧ください。

1.トピック マッチレビュー

首都圏バトル5 ROUND3

ヴェルディ戦は東京クラシックであるとともに今年は首都圏J2の5チームの合同企画「首都圏バトル5」でもある訳です。ゼルビアは3戦目ですね。アウェイのチケットなのにゼルビアの収益に繋がるゲームです。もうチケットは買いましたか?

マスコット対決の方はと言いますと、今回はサポーター参加型の二人三脚リレー対決とのことです!

www.zelvia.co.jp

募集は既に終了しているようです。

ルールは5組10名の二人三脚リレーを「大きなバトン」を使って行い、アンカーのゼルビーくんとヴェルディ君が1対1で対決をするとの事です。

なるほど。この「大きなバトン」に何かホームアドバンテージが仕組まれているのですな?ジェフの時みたいに。分かってます大丈夫です。

アンカーのマスコット対決はどちらが動けるのか全然分かりませんね。しかし相手はヴェルディ君。不利な状況でもブラジル仕込みのマリーシアを仕掛けてくる可能性もあり要注意です。チームゼルビーを皆んなで応援しましょう!

今週のホームタウン活動(4/26~4/30)

GW連戦でブログ更新の期間が短いにも関わらずゼルビーくんはいくつかのホームタウン活動をしてくれています。

www.zelvia.co.jp

www.zelvia.co.jp

ゼルビーくんとヴェルディ君やサポーターの皆さんが今度は多摩センターで告知活動をしてくださっています。試合当日は敵同士ですが、それ以外は仲間。サッカーファミリーの友情に敬意を表します。

ホームタウン活動ではないですがゼルビーくんが町田のあちこちに忘れ物をしてしまったそうです。

www.zelvia.co.jp

いやいや忘れ物って(笑)分かってますとも。これはレクリエーション形式のトレーニングですよね!こうやってチミッコ諸君に今からハイライン&ハイプレスを叩き込む狙いがあるのですよね!チミッコ諸君は第1プレッシャーラインによるプレッシングの練習になるので奮って参加してください!

移籍情報

f:id:TanaLife:20180430225341p:plain

東京ヴェルディ 2018 移籍情報 | データによってサッカーはもっと輝く | Football LAB

ヴェルディの今シーズンの移籍情報です。何と言っても安在和樹安西幸輝を完全移籍で放出したのは痛手だと思います。なかなか代えが効かないサイドの選手でした。

ゼルビアに関連するものとしてはご存知平本アニキがゼルビアPRリーダー(部下はいない)へ、内藤圭佑は加圧トレーナーへと引退後の人生を歩み始めています。アニキのアフターゲームショー面白いですね!加入ではゼルビアGK福井光輝の大学時代のライバル長谷川洸が加わっています。

その他の加入者は林陵平佐藤優平、高井和馬など面白いメンバーが入団していて選手層は申し分無い気がしますが、J1を目指すには小粒感な感じですね。

システム予想

f:id:TanaLife:20180502234350p:plain
選手は前節のスタメンです

ゼルビアは4-4-2ですがメンバーの入れ替えがどれくらいあるのか気になります。出場停止の深津の代わりはおそらく藤井でしょう。負傷したロメロもおそらくお休みで森村が起用されると思います。

裕希や大谷の疲労の溜まり具合も気になります。孝司が戻ることにより攻撃陣の並びに変化がある可能性も大きいです。当日は目が離せません。

対するヴェルディは今年は3つのシステムを使い分けています。一番多いのが4-1-2-3。続いて3-3-2-2。そして3-4-2-1です。直近2試合の大宮、水戸は4-4-2の布陣で、ヴェルディはいずれの対戦も3-3-2-2でした。ですので次も同じシステムかなと予想します。

しかし昨年のゼルビア戦はいずれも3-4-2-1で大勝しているため、こちらも十分に考えられます。いずれにせよ大分戦で見たゼルビア対策のサイドチェンジのやり方は周知のはずです。ゼルビアからすればラインの高さと横圧縮の調整がカギを握るでしょう。ちなみにアラン・ピニェイロが前節負傷により欠場が濃厚な様です。

ちょっぴり分析

今回も時間が無いのでちょっぴりと分析してみたいと思います。昨年のヴェルディはロティーナ監督のもと得点増、失点減に成功しプレーオフ圏内の5位まで順位を上げました。今年は得点は減っているものの失点が11試合で5点しか無いと言う驚異的な守備力を誇っています。

ヴェルディの得点の半数はセットプレーからの攻撃です。ホーリーホック戦でもCKから2得点しています。キッカー井上潮音の正確なボールを跳ね返すことができるか、藤井を中心とした守備陣に注目です。

また自陣での守備では5-3ないし5-4のブロックを形成し手堅く守ります。引き分けも含めれば無失点の試合が既に7試合もありますが、ゼルビアは数的不利の中で得点できるチームです。きっとヴェルディの守備をこじ開けてくれるでしょう。

前節のアルディージャ戦は今シーズン初の敗戦です。しかし大宮のゴールはシモヴィッチとマテウスの質的優位が上回ってのゴールでした。

2人とまではいきませんが、シモヴィッチの役割はゼルビアは復帰した孝司やドリアンが適役でしょう。またマテウスの役割は切れ味鋭いドリブルがゼルビアで唯一可能な杉森に託したいです。

ヴェルディはポゼッションも素早い攻撃も可能なチームです。疲労がある中でどこまで通用するか試されています。

以上でヴェルディ戦のプレビューは終了です。ここに来て3連敗と厳しい戦いを強いられているゼルビア。必ずゼルビア対策をしてくるヴェルディ相手に、トリニータ戦の様なファイト溢れるプレーが出来るように精一杯応援しましょう!

当日はお昼に雨が止む様です。味スタ参戦をお考えの方には朗報ですね♪強敵ですがゼルビアの勝利を信じるのみ!それでは皆さんスタジアムでお会いしましょう⭐️

 

ゼルビアブログもJ1の舞台を目指します!
ゼルビアブログを世界へ!!
励みになるのでSNS拡散やクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

jleague-tube.hatenablog.com