TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

2018 第7節 水戸ホーリーホック vs 町田ゼルビア プレビュー1 ~トピック~

f:id:TanaLife:20180329055300j:image
フォトギャラリー:明治安田生命J2リーグ第3節vsヴァンフォーレ甲府 | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト
フォトギャラリー:明治安田生命J2リーグ第4節vsモンテディオ山形 | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト
フォトギャラリー:明治安田生命J2リーグ第5節『SVOLMEマッチデー』 | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト
フォトギャラリー:明治安田生命J2リーグ第6節vsツエーゲン金沢 | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト

J2第7節。4/1(日) 14時に行われるアウェイゲーム。町田セルビアの対戦相手は水戸ホーリーネックです。(僕のタオルマフラーはお縄につく覚悟はできています👮‍♂️)

まだシーズン序盤ですが2位と3位の対決となり今後の展望を占う注目の一戦です! 

今のところ水戸ちゃんからの楽しい煽りは無いですね!ホームゲームはやらないのかな?😆

第7節はこんな記事も書いています。良かったらご覧ください。

1.トピック 2.他ブロガーさんの見識 3.分析 マッチレビュー

おめでとう森村!第二子誕生

今週のおめでたトピックですが、森村選手に第二子となるお子様が誕生したと公式サイトより発表がありました!おめでとうございます!

www.zelvia.co.jp

いや〜あの昂太くんも月日が流れ今やすっかりパパさんが似合う年齢になりましたね。ホーリーホックにも在籍したことのある森村。今があるのはこのレンタル移籍のおかげかもしれません。水戸戦を控えお子様が産まれるのは何か運命的なものがあるのでしょうか。いやめでたいめでたい(^ ^)

そしてユースではJリーグU-16チャレンジリーグにてグループ優勝したとのニュースが届きました!

www.zelvia.co.jp

この優勝により9月のU-17チャレンジカップに出場できるそうなので、色々な試合を経験して成長に繋げてほしいです。おめでとうございます!

今週のホームタウン活動(3/22~3/28)

今週も選手・スタッフ、そしてゼルビーくんが町田の笑顔のためにホーム活動を頑張ってくれていますよ。

www.zelvia.co.jp

www.zelvia.co.jp

www.zelvia.co.jp

ゼルビアファンとしてはまず1つ目のリンク先で見事なライン統率の写真に注目したいです。これだけの人数をキレイに横並びにすることが出来るのがゼルビアイズム。ハイラインを恐れず高い位置でカメラに照準を合わせられた方々にはゼルビアの守備ラインに加わる能力あり。ぜひゼルビア加入をご検討ください。

移籍情報

f:id:TanaLife:20180328221145p:plain
水戸ホーリーホック 2018 移籍情報 | データによってサッカーはもっと輝く | Football LAB

いや毎年感心してしまうのですが、よくこれだけ昨年の主力メンバーが移籍してしまうのに上手くやっているなと。これがゼルビアだったら気が気でない訳で…。

昨年ブレイクした前田大然も松本山雅に戻りましたが、スピードスター枠は斎藤恵太がいます。ゼルビアにとっては危険な選手です。

セレッソからレンタルの岸本武流にとっては良い移籍となっているみたいですし、重戦車タイプのFWジェフェルソン・バイアーノとのコンビも良好の様です。

ゼルビアはこのコンビをどう止めるのか注目です。その他SBジエゴやGK松井、MF木村、黒川などは放出選手の穴を埋める活躍をしています。

システム予想

f:id:TanaLife:20180328220025p:plain
選手は前節のスタメンです

ホーリーホックは今年からジェフでコーチをしていた長谷部茂利が監督に就任しました。シーズン始めからチームの指揮を執るのは初めてですが、ジェフで監督代行の経験があります。

何よりも昨年はジェフでエスナイデル監督を影で支えていて、ジェフは今年その抜けた穴を埋められていないことからも、良い指導者になる兆候が見られます。共にホーリーホックに加入した田中遼太郎コーチのスカウト力も素晴らしいそうです。

基本システムは昨年と同様に4-4-2で守備ラインのメンバーは左SBにジエゴが加入した以外は昨年のメンバーが揃っています。前線の選手は多く変わっていますが、守備は昨年からのベースが継承されているのが好調のポイントの一つかもしれません。また昨年右SHを任せられていた白井をCHに移すなど選手配置にも注目した方が良さそうです。

注目はツートップですが、ゼルビア対策ならばスピードのある斎藤とパワーのあるジェフェルソン・バイアーノを組ませるのではないでしょうか。またホーリーホックは状況によりシステムを4-3-3に可変するらしく、岸本の起用もポイントです。

好調のホーリーホックは素晴らしい分析をするブロガーさんたちも注目していて、皆さん水戸は強いし、しっかりとしたチームだと言っています。果たしてがむしゃらに突き進むゼルビアが勝つことは出来るのでしょうか?他のブロガーさんのホーリーホックに対する感想なども紹介したいし僕自身も分析したいので次回に続きます(多分)。それでは!

 

ゼルビアブログもJ1の舞台を目指します!
ゼルビアブログを世界へ!!
励みになるのでクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

jleague-tube.hatenablog.com