TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

2018 第9節 ジェフユナイテッド千葉 vs 町田ゼルビア プレビュー1 ~トピック~

f:id:TanaLife:20180411234450j:image
フォトギャラリー:明治安田生命J2リーグ第8節vsロアッソ熊本 | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト
試合日程・結果 | 選手・試合情報 | ジェフユナイテッド市原・千葉 公式ウェブサイト

J2第9節。4/15(日) 15時に行われるアウェイゲーム。町田ゼルビアの対戦相手はジェフユナイテッド千葉です。

今、日本サッカーの話題はハリルホジッチ監督解任の話で持ちきりです。色々と言いたいことはありますが、僕はそこに時間を使うよりはゼルビアを楽しむ、強くすることを考える、と言ったことに時間を使いたいと考えています。

町田ゼルビアは相馬監督のもとブレずに積み上げて来て今の挑戦する立ち位置まで来ましたし、ユースも徐々に強くなってきています。好きなクラブがしっかりと成長していく姿を見ることこそ、僕にとっては応援しがいが有り誇りであるのです。

話を元に戻すと、ゼルビアはジェフが苦手ですわ〜。僕の中ではジェフはオシムさんの頃から最後まで全力で闘うファイト溢れるチームの印象で、対戦相手としてすごく厄介です。例え現状が悪くても気を抜いたら痛い目に合わせられるので用心して挑みたいです。

第9節はこんな記事も書いています。良かったらご覧ください。

1.トピック 2.ジェフサポさん視点の分析 3.分析 マッチレビュー

首都圏バトル5 ROUND2

首都圏のJ2の5チームの合同企画「首都圏バトル5」。ゼルビアは2戦目となります。素晴らしいのはなんと言ってもアウェイのチケットなのにゼルビアの収益に繋がるところです。もうチケットは買いましたか?

また、アウェイの入場者数を競ったり、マスコットたちの対決が見られたりと色々と盛り上げてくれる訳です。ジェフィくんからこんな果たし状動画が送られたりもしています。

チャレンジャーなのはゼルビア戦士だけではありません。今節はゼルビーくんも不利と分かっていながら立ち向かう挑戦者なのです。勝負はSNS対決で、我々の応援方法は以下のリンク先に書いて有ります。

www.zelvia.co.jp

ふむふむ。ルールは3つですね。

(1) 前日までにSNSで投票!
1投稿につき、1ポイント

ハッシュタグ「#首都圏バトルゼルビー」を付けての投稿、これはゼルビスタの得意とする所ですね!ゼルビーくんもあの手この手でハッシュタグを付けてもらおうとしています。イケる!イケるぞ!

(2) 試合会場で投票!
1票につき5ポイント

ん?

(3) ボーナスチャンス!
1投稿につき10ポイント!

なんじゃこりゃあ!?試合会場での投稿で5倍、10倍の倍率ドンだと〜!アウェイチーム完全に不利やんけ!わいのタオルマフラーも怒り過ぎて青くなっとるわ!!ここまでしないと勝てんのかジェフィくんは?めっちゃドヤ顔しおってー!!ヽ(`Д´)ノウワァン

頑張れゼルビー!こうなったら例え天気が悪くてもフクアリ行って応援するしかありませんぞ!!

今週のホームタウン活動(4/5~4/11)

今週もゼルビア戦士、スタッフの皆さんが色々とホームタウン活動を行なっております。

【スクール】春休みサッカー教室を開催いたしました – NPO法人アスレチッククラブ町田

www.zelvia.co.jp

www.zelvia.co.jp

www.zelvia.co.jp

www.zelvia.co.jp

桜はたぶんほとんど散っていたかもしれませんが、逆に言うとそれだけ天気が良い日が多かったと言うことなので良しとしましょう。

注目はテロ対策合同訓練で見せるゼルビーくんの静かなる闘志。警察犬を仮想ジェフィくんに見立ててしっかりと分析する姿。試合当日は相手のハイプレスとハイラインの掻い潜り方を把握した上で戦いに臨めそうです。

選手・スタッフの皆さんありがとうございます!

移籍情報

f:id:TanaLife:20180411065648p:plain
ジェフユナイテッド千葉 2018 移籍情報 | データによってサッカーはもっと輝く | Football LAB

ジェフの今シーズンの移籍に関しては間接的にゼルビアも巻き込まれるものでした。まず吉田眞紀人がレンタルバック、後に愛媛へとレンタル。そしてモンテディオからSB高木を獲得してその影響から松本怜大が山形へ移籍と、ゼルビアにとって昨年のスタメンが2人失われました。

まあそれは仕方ないとしてジェフの補強は後方の選手の獲得が目立っているのではないでしょうか。あの特異な守備の改善のための補強なのか、自陣でのポゼッションを高めるための補強なのか。蓋を開けてみないと分かりませんでしたが、今もまだ良く分かってません。前線のメンバーは昨年と同じで良しの判断なのでしょうか?

昨年のジェフの成績は終盤に怒涛の7連勝で6位にたどり着きました。J1にいるべきチームとして、果たしてこの補強で昨年以上の成績を望むことは可能なのか、エスナイデル監督には試練の2年目シーズンとなるでしょう。現在の結果論としては、水戸の監督となった長谷部コーチらの放出が何よりも痛い状況となっています。

システム予想

f:id:TanaLife:20180411230004p:plain
選手は前節のスタメンです

まずゼルビアですが基本システムは当然4-4-2となります。僕として気になるのは杉森やドリアン、そして小島と言ったフレッシュな戦力が出場するかどうかであり、新たな力をどんどん取り入れてコンパクトサッカーを高められるか見たい、その一心です。

ジェフは開幕当初は4-1-2-3の布陣で臨んでいましたが退場者が出るなどで波に乗れず、守備の仕方に欠陥もあったようで第5節から3-4-2-1に変更し2連勝しました。しかし第7節のトリニータ戦では同じようなシステム同士の対戦でしてが大敗しました。そして前節のツエーゲン戦は相手が4-4-2のため4-2-3-1の布陣を敷いて先制するものの逆転負けしています。

ゼルビア戦はどの布陣で来るのか不明な部分もありますが、我々がツエーゲンと同じ4-4-2であることや、昨年の対戦での結果も踏まえると4-2-3-1だと予想します。

お互いの特徴であるハイプレス&ハイラインの熱いぶつかり合いは見ることが出来るでしょうか。戦い方はおそらく天候に左右されるでしょう。それも踏まえて果たしてゼルビアは苦手なジェフ相手に勝てるのか分析したいと思います。次回に続きます!(多分)

 

ゼルビアブログもJ1の舞台を目指します!
ゼルビアブログを世界へ!!
励みになるのでクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

jleague-tube.hatenablog.com

広告を非表示にする