TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビア情報はこちらで

町田ゼルビア 1-2 レノファ山口 再起を誓いたい敗戦 (2018 第10節)

f:id:TanaLife:20180429162808j:image

フォトギャラリー:明治安田生命J2リーグ第10節vsレノファ山口FC | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト

2018 J2第10節。町田ゼルビア×レノファ山口のライバル対決は1-2で残念ながら敗れてしまいました。勝つチャンスもあった中で暑さもありガス欠となりボールロストから2失点してしまった訳ですが、杉森のゼルビア初ゴールをポジティブに捉えて進むしかありません。

ゼルビアは攻撃に意識が行き過ぎてボールロストすると疲労も相まってメンタルが下がり、攻→守の切り替えが遅れ失点する。そして更にメンタルが下がる…。と言う悪循環に陥っている感じがします。昨年にも見られた乗り越えたい壁ですね。

第10節はこんな記事も書いています。良かったらご覧ください。

1.トピック 2.分析 マッチレビュー

サイドハーフは吉濱と平戸のコンビ

f:id:TanaLife:20180423004953p:plain

ゼルビアのシステムは4-4-2。スタメンはジェフ戦で怪我をしたと思われる左SHの祐也の位置に平戸を配置し、右SHには吉濱が第3節ヴァンフォーレ戦以来の先発起用となりました。CB酒井は4試合連続のスタメンで守備陣の中心メンバーになっています。FWは裕希の相棒に再び杉森が選ばれました。前線は総じて高さが無いのがネックですが杉森の活躍を見ることが出来るのは嬉しいです。

一方のレノファはシステムは4-1-2-3。OHの位置に山下に代わり池上丈二がスタメンに名を連ねています。その他のメンバーは前節と同じです。

レノファはしっかりとゼルビア対策を練ってきたという事なので縦パスやサイドチェンジを多用してくるはずです。ゼルビアにとって致命的となるパス出しを未然に防ぐことができるかがポイントです。

レノファ戦でもらったマッチデープログラムの表紙は杉森選手でした。杉森が表紙のものは名古屋ではまだ出ていないのでこれが初めてとグラサポさんが教えてくれました。5枚ゲットしたので杉森のために町田に注目してくれているグラサポさんに差し上げようと思います。まだ2枚ほど差し上げられますので杉森のいるゼルビア応援するぞ!!と言う方はTwitterに連絡ください🎁

自滅した前半の進め方

ご承知の通り試合の立ち上がりはゼルビアが優勢に試合を運んでいました。杉森のドリブルやロメロと大谷の果敢な攻め上がり、CKからの波状攻撃とフルパワーでゴールを狙います。

対するレノファはやはり裏や逆サイドにロングパスを出す作戦で逆襲を狙います。逆サイドのWGは中央へ寄らずにフリーでボールが来るのを待っています。この展開は予想通りで、以下は僕の感覚ですが、試合を通してレノファのゼルビア対策は質的にジェフ戦よりは十分耐えられると思いました。何度かサイドチェンジを阻止出来たし跳ね返せると思っていました。

しかし耐え切れませんでした…( ;´Д`)

正確にはゼルビアが自滅したと認識しています。悔しいことに立ち上がりを耐えることだけでもそれはゼルビア対策になってしまいます。レノファGK藤嶋がCKの守備の際に「我慢!我慢!集中!」と鼓舞して守るわビッグセーブ連発するわで見事でした。レノファ良い選手補強した…。20分辺りのこちらのオナイウのヘディングをセーブしたのは敵ながらあっぱれでした。三幸のカバーリングも良かった…。

ゼルビアの自滅とは冒頭で書いた通り、攻撃・得点を意識しすぎて失敗から疲労とメンタル低下を招いて、正しい判断が出来なくなったり、守備の切り替えが遅れてピンチ・失点をすることです。

例えばこちらのプレーは反省点に挙げられるかと。32分辺りのシーンです。

f:id:TanaLife:20180429111344j:image

空中戦の繰り返しとなっていたがおっくんが足下で対応して平戸に繋げた場面。ロメロ連動して大外を駆け上がる

f:id:TanaLife:20180429111602j:image

右利きの平戸がロメロにパスを出すのは難しいけど上手く使って中を向いてのキープに成功。OH大崎はたまらずプレッシングへ。ここまでは素晴らしい展開です!

f:id:TanaLife:20180429111930j:image

ゼルビアが今まで質的な面でやりたくても出来なかったサイドチェンジ来た!ちと平戸のパススピードに物足りなさはあったがサイドチェンジ来た!!

f:id:TanaLife:20180429112253j:image

いけー大谷ーッ!ジェフの時とは違う!広大なスペースあるぞー!
ナオーーーーーーー!!!イケナオーーーーー!!イケナオーーーーーナオナオナオナオーーー!!(イケナオおじさん爆誕か?)

f:id:TanaLife:20180429113238j:image

ロングボールでサイド戻しちゃった…

 

(´・ω・`)アカンで

 

このように相手の急所を攻めることを意識していない状況が続けば、熱さや疲労からメンタルが下がり自滅するのは因果応報、自明の理だと思うわけです。相馬監督のコメントもそういうことを言っているのではないかなと解釈しています。

前半は我々のリズムで戦えていたと思いますが、暑さの影響もあってか少し足が止まって、ピンチが続く中で一つ先に点を取られてしまいました。選手たちとも共有しなければいけないことはあると思いますが、自分たちが主導権を握っている、もしくは前向きにプレーできている時間帯にゴールを奪うこと、そして相手をもう少し脅かす形を作っていきたかったです。前半から相手を押し込む形を作っていましたが、我々らしいボールの動かし方ではない部分もあったので、ハーフタイムに修正をして後半に向かいました。

J2リーグ第10節 | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト

そして数分後に失点してしまいました。

レノファに急所スペースを上手く突かれた…。オナイケおじさんが素晴らしい解説をしています。

一体なぜワイドに攻められてしまったのか?平戸がなぜ中央にいるのか?DAZNの映像に残っていないので図に表すと…

f:id:TanaLife:20180429143700p:plain

髙原がレノファの左からの攻撃を防いだあとカウンターを図り、守備で中央にスライドしていた平戸にすぐにスローしました。それをキープできず三幸に奪われて右サイドに展開されたところから失点シーンの場面が始まりました。

疲労が溜まる時間帯なので、結果論ですが陣形を再び整えてから攻撃を始めた方が良かったですね。この場面は2連続でレノファの奪ってからのサイドチェンジ攻撃を喰らいました。

1回目は髙原がキャッチした後にカウンターができないと判断して笑顔で落ち着けよとコントロールしてくれるのですがロングボールは前線でキープできずサイドチェンジされ、2回目を防いだ後にカウンターが狙えると判断してスローしたところ裏目に出てしまいました。

先制したい気持ちが疲労とメンタル低下でかみ合わずボールを奪われて、守備への切り替えの遅さを生み、まさに自滅…と悔しい形で後半へと折り返します。

杉森考起ゼルビア初ゴール!

相馬監督はハーフタイムにボールの動かし方を修正したとコメントしています。おそらく裏やサイドから攻める事を指示したと思います。杉森の突破からCKを得てゴールを狙う形が戻ってきました。後半開始早々、遂に杉森に待望のゴールが生まれます!

やったぁぁぁー!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

めちゃくちゃ嬉しそうな杉森!その歓喜の瞬間はまるでトレンディードラマの青春の1ページ♪

レノファがゼルビアのコンパクトサッカーにハマったチャンスをゼルビア戦士が一丸となって狙い、最後は杉森が決めたシーンでした。皆んな良く走った!!

いきなり来た待望ゴールにゼルビアサポーターはウレション状態!僕のタオルマフラーも失禁御構い無しに青く暴れてまくります!!

グラサポさん杉森がゴールした記念に杉森表紙のマッチデープログラムを町田まで受け取りに来てくれー!!

…(;ω;)

とまあ良かったのはここまでで、チャンスは作るもののゼルビアに試合をひっくり返すだけの力は残っておらず、レノファが引き続き我慢してからのサイドチェンジを繰り返し疲労を重ねて失点してしまいました。

サイドチェンジを大谷が防ぐのですが疲れ切っていましたね。跳ね返しきれず上にあがったボールを競り負けて速攻を喰らい、オナイウが股抜きのパスを通して池上にエリア侵入され、ロメロがファウル覚悟のアタックをしてPKを誕生日の小野瀬に決められてしまいました。

失点直後にレノファDFヘナンが故障したのが気になりつつもゼルビアが反撃するためどう動くのかベンチを見ていました。しかし失点前に森村を投入した後はベンチは動きません。

疲れる時こそ事前にドリアンを投入して前線でキープして流れを変えて欲しいのですが、その状況にならないのでモヤモヤしています。相馬監督の思い切りの無さは自他共に認めるくらい変わらないので、コーチ陣で後押しして欲しいところです。

疲労とメンタル低下は怪我に繋がりやすいという意味でも選手交代のタイミングを早めた方が良いと思います。80分にようやくドリアンを投入しました。徐々にクロスの回数が増えます。

杉森は体力も有りますね!前線からの守備もしてましたよ。なのに85分でもサイドをえぐる気持ちの強さ。本当に良い選手をレンタル出来た!

しかし時間が足りない…。試合はこのまま1-2で敗れてしまいました。レノファのゼルビア対策は跳ね返せると思っていましたが、さすがは最高のライバル…。乗り越えられず、一から出直です!😭

選手・スタッフの皆さん。ファン・サポーターの皆さん。1週間経ってしまいましたがお疲れ様でした。次はトリニータ戦のマッチレビューをします。書きたくないですけど…😭今回はここまでです。次の記事でお会いしましょう⭐️それでは!

 

ゼルビアブログもJ1の舞台を目指します!
ゼルビアブログを世界へ!!
励みになるのでクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

jleague-tube.hatenablog.com