TanaLifeの町田ゼルビアブログ

ようこそ。FC町田ゼルビアをちょい熱で語ります

2018 第8節 町田ゼルビア vs ロアッソ熊本 プレビュー1 ~トピック~

f:id:TanaLife:20180405054308j:image
フォトギャラリー:明治安田生命J2リーグ第5節『SVOLMEマッチデー』 | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト
Photo Report|ロアッソ熊本 公式サイト|ROASSO KUMAMOTO OFFICIAL WEBSITE

J2第8節。4/8(日) 14時に行われる町田ゼルビアのホームゲームの対戦相手はロアッソ熊本です。2試合続けてのアウェイゲームだったのでいつもよりワクワクしている方がほとんどでしょう。

また雨の山雅戦を避けた方も多いと思います。その方にとってはおよそ1か月ぶりのホームゲームとなります。春の陽気🌸荒れ狂う僕のタオルマフラー💙美味しいスタジアムグルメ🍛そしてビール🍺最高の1日が過ごせそうですね♪

緩募ですが最近ロアッソくんと藤井六段が瓜二つと言う画像ツイートを見かけたので載せたかったのですが、再度見つける事ができず…。もしご存知の方いましたらTwitterの方に連絡ください!

第8節はこんな記事も書いています。良かったらご覧ください。

1.トピック 2.分析 マッチレビュー

危機感を持つもの同士の戦い

今回の対戦は危機感を持つもの同士の戦いとでも位置付けましょうか。ロアッソは昨年は21位で、J3の優勝がJ2ライセンスを保持していないブラウブリッツ秋田でしたので残留することになったのです。そして今年ロアッソは大宮で指揮を執った渋谷洋樹を招聘しました。

渋谷監督は昨年は大宮を途中解任されましたが、2015年はJ2降格したアルディージャを優勝させ、翌年はJ1で5位となる成績を収めました。家長をチームにフィットさせたことが大きいとも言えますが、ロアッソでは期待ができる監督だと思います。そして徳島、大宮、新潟など強敵に勝利を挙げ現在6位と躍進しています。今年のロアッソの変化についての記事がありましたのでリンクしておきます。

llabtooflatot.blog102.fc2.com

一方のゼルビアも昨年は16位、1年を通して低迷し、特にホームでは4勝しか出来ませんでした。そしてクラブハウスやスタジアムの問題でJ1ライセンスはまだまだ我慢しなければならない状況で、本当に話が進むのか不安が募ります。観客数はこのような背景に加えて、更には天候にも恵まれず目標を遥かに下回ってしまいました。

そこで今年のゼルビアは、

  • 町田を全国に発信する
  • より愛されるクラブを目指す
  • 町田に関わる人を笑顔にする
  • 行政など大きな力を動かす

などを達成するため、今年は6位以内を目指すと明確な目標を掲げ、チャレンジャー精神をより前面に出して戦うことを宣言しました。相馬監督のもとで5年。1戦1戦にこだわり勝負し町田ゼルビアの将来に繋がる年にしたいのがコンセプトで、選手もファン・サポーターもやる気に溢れていて、僕は今年はどのような結果になろうとゼルビアを信じますし毎試合が楽しみでしかありません!

お互いのチームがそれぞれ危機的なものを持っていて克服しようと熱い試合を繰り広げている訳です。ですので次の試合も白熱した面白い内容になること間違いありません!

www.zelvia.co.jp

星野悟 新たな道へ

f:id:TanaLife:20180405055033j:image
フォトギャラリー:明治安田生命J2リーグ第15節vs大分トリニータ | FC町田ゼルビア オフィシャルサイト

昨年までゼルビアに在籍していて、移籍の一報がありませんでした星野選手が現役を引退すると発表があり、コメントをしてくれています。

www.zelvia.co.jp

両サイドをこなし安定感をもたらす良いSBでした。怪我がなかったら今頃は中心選手だったはずです。星野選手お疲れ様でした。新たな目標に向かって頑張ってください!

今週のホームタウン活動(3/29~4/4)

今週のゼルビアのホームタウン活動は、以下を行いました。

www.zelvia.co.jp

www.zelvia.co.jp

【レディース】3/31(土)に「ゼルビアクリーン活動」を行いました – NPO法人アスレチッククラブ町田

まず右斜め上行ったなと思ったのは、ゼルビアの双璧を成す、どシャイ(?)なツートップ同時起用です。最近のツートップの流行りはロアッソの様なツインタワーらしいのですが、シャイの2大巨頭を組ませたのはさすがはチャレンジャーのゼルビアです。戸高選手いい笑顔でした!

次にファミリーサッカーで平本アニキが「自ら強烈なシュートを打つ場面」があったらしく、FWかくあるべきと言うのを小学1~4年生にしっかり叩き込んだみたいです。「あのときの平本のシュートが衝撃だった」と語る数年後の名選手誕生を期待しましょう。ゼルビアレディースの皆さんも色々と活動してくれていますね。選手・スタッフの皆さまありがとうございます!

移籍情報

f:id:TanaLife:20180404065710p:plain
ロアッソ熊本 2018 移籍情報 | データによってサッカーはもっと輝く | Football LAB

監督が変わり横一線のスタメン争いとなっているのか、結果的には今のところ補強は良い方向に進んだと言えますね。ロアッソユース出身の嶋田がアルディージャに移籍したのが一番の痛手かも知れませんね。

補強の中で目に付くのは元アントラーズ青木剛や、元サンフレッチェの皆川祐介です。この2人は早くもレギュラーの座にいるようです。

ロアッソの一番の補強は渋谷監督だったの言うまでもないでしょう。

システム予想

f:id:TanaLife:20180404065724p:plain

昨年は4-4-2をベースにしていたロアッソですが、今年は3-5-2(3-3-2-2)の布陣を敷いています。相手が4バックでも3バックでもこの布陣で臨んでいるみたいです。

注目は安と皆川のツートップ。2人は中央大学在籍時でもコンビを組んでいたのだとか。このコンビのカウンターが強力な様なので注意したいです。

そしてもう1人。ロアッソユース出身で2年目のMF米原ボランチを任されています。まだまだ発展途上らしいですが、嶋田を越える逸材とも言われておりどの様な選手なのか見るのが楽しみです。

ゼルビアは前節から選手の変更は無いのではないかと思います。ロアッソの守備はまだまだこれからな様なので、こちらがコンパクトにした時にどの様に対応してくるのか探りながらの勝負となるでしょう。

強敵を打ち破るカウンターを備える相手に、ホームのゼルビアは果たして勝つ事が出来るでしょうか?今のままではロアッソの実力が未知数で不安なので、1つ位は分析記事を書きたいので次回に続きます(多分)。それでは!

 

ゼルビアブログもJ1の舞台を目指します!
ゼルビアブログを世界へ!!
励みになるのでクリック応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログへ

jleague-tube.hatenablog.com

広告を非表示にする